京都のリーマンメモリーズ

京都で働くサラリーマンです。東寺や書籍の紹介をします。

日常

【書評】13歳からのアート思考 末永幸歩 ダイヤモンド社

" data-en-clipboard="true">今週のお題「名作」 " data-en-clipboard="true">名作、それはこの本です!「13歳からのアート思考」という題名は、たいていの大人はアート思考をすでに知っているという意味にも取れます。しかし、実際に「アート思考」という…

【書評】速案 誰よりも速くアイディアを生む15の公式 西島知宏 フォレスト出版

" data-en-clipboard="true">今週のお題「名作」 " data-en-clipboard="true">名作は鬼平犯科帳です。夕方、お酒を飲みながら読む鬼平は、とても楽しくてたまりません。これはやっぱり名作ですね。今回は、誰でもが知っている名作などを利用することで、アイ…

【書評】超・引用力 上野陽子 青春出版社

" data-en-clipboard="true"> 今週のお題「お弁当」 " data-en-clipboard="true">お弁当と言えば独身時代、憧れのコンビニ近くのアパートに住んでいた頃、嬉しくて毎晩のように、セブンイレブンのお弁当を食べました。セブンイレブンのお弁当は、コンビニの…

【書評】対話力 私はなぜそう問いかけたのか 小松成美 ちくま文庫

" data-en-clipboard="true"> " data-en-clipboard="true"> 今週のお題「きれいにしたい場所」 " data-en-clipboard="true">それは「思い出の記憶」ですね。悔しい事や恥ずかしいことを思い出すと、どうしても嫌な気持ちになるので、きれいにしたいです。人…

【書評】ホメ出しの技術 澤田智洋 宣伝会議

" data-en-clipboard="true">今週のお題「練習していること」 " data-en-clipboard="true">練習していることは、感謝することとホメることです。この2つは簡単なようですが、実際やろうとするととても難しいです。おそらく、恥ずかしいなど感情の壁があって…

【書評】「アート思考」の技術 長谷川一英 同文館出版

" data-en-clipboard="true"> 【1.本書のポイント】 【2.本書のポイント】 【3.本書の感想】 【4.関連書籍の紹介】 今週のお題「卒業したいもの」 春は花粉症のシーズンですね。私は、最近軽度の花粉症になっています。花粉症のつらさは、花粉症になってみな…

【書評】瞬読式時間術 山中恵美子 三笠書房 

" data-en-clipboard="true">今週のお題「習慣にしたいこと・していること」 " data-en-clipboard="true">習慣にしていることは、読書です。読書をしていて疲れてきたり、読書に飽きたりすると、読書の本を読んでモチベーションを上げています。もっと早く読…

【書評】「やりたいこと」も「やるべきこと」も全部できる!続ける思考  井上新八 ディスカヴァ―トゥエンティワン

" data-en-clipboard="true"> " data-en-clipboard="true"> 今週のお題「餅」 " data-en-clipboard="true">今年は餅つき大会に参加して、つきたてのお餅を食べました。すり大根に醤油をかけて食べました。昨年まではコロナで餅つき大会が中止となっていまし…

【書評】店は客のためにあり 店員とともに栄え 店主とともに滅びる 笹井清範 プレジデント社

" data-en-clipboard="true">今週のお題「マイ流行語」 " data-en-clipboard="true">マイ流行語はチョコザップです。今まで1万円/月くらいのジムに通っていましたので費用が1/3になりました。チョコザップのすごいところは、ジムマシーン以外に、脱毛器具や…

【書評】GRATITUDE 毎日好転させる感謝の習慣 スコット・アラン ディカヴァー・トゥエンティワン

" data-en-clipboard="true"> " data-en-clipboard="true"> 今週のお題「紅白鍋合戦2023」 " data-en-clipboard="true">鍋と言えば、豆乳鍋です。ヘルシーでとても美味しいです。しかし、なかなかやめられないのが、キムチ鍋ですね。こちらはあの辛さが癖に…

【書評】お金を生み出す伝え方 カーマイン・ガロ  文響社

" data-en-clipboard="true">今週のお題「最近飲んでいるもの」 " data-en-clipboard="true">つい最近まで、ビールがおいしい季節でしたが、急に寒くなってきたので、熱燗を飲んでます。熱燗を飲むにしても、徳利とお猪口でゆっくり風情を味わいながら飲みた…

【書評】すべては導かれている 田坂広志 PHP文庫

今週のお題「最近読んでるもの」 最近読んでいるものは、ビジネス書です。読んでも読んでも、知らないことが発見できて楽しいですね。そんな中、今日のお題に導かれたようなすんごい本を紹介します。(笑) 【1.本書の紹介】 【2.本書のポイント】 【3.本書…

【書評】教養を磨く 田坂広志 光文社新書

特別お題「わたしがブログを書く理由」 私がブログを書く理由は、このブログを読んでくれている人がいるからです。(感謝)そして、何よりもブログを書くことで、自分の勉強になっているからです。今回は、ただの勉強ではなく、本物の教養とは何かを教えてく…

【書評】「ダメ子育て」を科学が変える!全米トップ校が親に教える57のこと 星友啓

" data-en-clipboard="true">今週のお題「苦手だったもの」 " data-en-clipboard="true">それは、読書です。学生時代は特に難しい本が出てきて、文字ばかりのページを見るだけで、眠たくなりました。ところが、ここ数年で、読書の量が増えました。それは、面…

【書評】アンラーン 柳川範之 為末大 日経BP

" data-en-clipboard="true"> 今週のお題「上半期ベスト◯◯」 " data-en-clipboard="true">上半期ベストワンはこの本、アンラーンです。勉強しなくてもいいの?という期待感を持たせてくれる題名ですが、そうではありません。これからの時代を生きていく上で…

【書評】伝えることから始めよう 髙田明 東洋経済

" data-en-clipboard="true">今週のお題「30万円あったら」 " data-en-clipboard="true">30万円あったら、もちろん本を買います。買い漁ります。大型書店に行って値段を気にせずカゴの中に好き放題入れていきます。これは、想像するだけでも楽しいですね。こ…

【書評】パワー・クエスチョン アンドリュー・ソーベル 阪急コミュニケーションズ

今週のお題「読みたい本」 読みたい本はこれ、パワー・クエスチョンです。最近、自分が話すことよりも、聞くことが大事だと言われていると思います。しかし、黙っていても相手は肝心なことを話してくれません。そこで、どんな質問をしたらよいのかを教えてく…

【書評】LISTEN ケイト・マーフィ 日経BP

今週のお題「わたしのプレイリスト」 わたしのプレイリストは、クラシック音楽です。中でも、バロック音楽が好きです。なぜクラシックかというと、作業のバックグランドとして聞いていることが多いからです。今回は、聞き流すことではなく「聞くこと」が最高…

【書評】冒険の書 孫泰蔵 日経BP

" data-en-clipboard="true"> " data-en-clipboard="true"> 今週のお題「レイングッズ」 レイングッズと言えば、傘ですが、それはお出かけする時の必須アイテムですね。しかし、雨の日は家で楽しむという選択肢もあります。家で楽しむ時の最強アイテムはやっ…

【書評】社会人になったらすぐに読む文章術の本  藤吉豊 小川真理子  KADOKAWA

今週のお題「何して遊ぶ?」 GWは本の片付けを楽しみたいと思います。とりあえず、目の前にある本を片付けたいと思っています。片づける時に、ちょっと読んでしまうと特に読みやすい本は、ついつい読み込んでしまって、片付けを忘れてしまいますね。そんな引…

【書評】The Having(ハビング) 富と幸運を引き寄せる力  イ・ソユン  飛鳥新書

今週のお題「変わった」 以前、幸せは、与えられるものだと思っていましたが、今では、自分で感じることができると考えるように変化しました。自分の周りで幸せを探してみると、意外にたくさんの幸せがあることに気づきすね。それで満足していますが、それよ…

【書評】年収1億円になる人は、これしかやらない 上岡正明   PHP 研究所

今週のお題「メモ」 メモが大事だというのは、最近の流行でみなさん認識されていると思います。「メモの魔力」という本もベストセラーになりました。人の話や本などからメモを取るという事は、とても大切ですね。今回は、思わずメモしたくなるお話しです。な…

【書評】「後回し」にしない技術 「すぐやる人」になる20の方法  イ・ミンギュ  文響社

今週のお題「お花見」 今年のお花見のタイミングは、いきなりやって来た感じがしますね。今年のお花見のように、心の準備ができていないと、後回しにしてしまいがちです。でも、後回しにしてしまうと、タイミングを逃して残念なことになってしまいます。いつ…

【書評】奇跡の社会科学  中野剛志  PHP 新書

今週のお題「あまい」 ダイエットのために、甘いモノを一切控えていた時期がありました。最近は、ブラックコーヒーのお供に、チョコレートなど甘いモノを食べています。甘いモノとコーヒーがなかなか合うんですよね。苦い抹茶に甘い和菓子を食べるように、一…

【書評】セレンディピティ 点をつなぐ力 クリスチャン・ブッシュ  東洋経済新報社

特別お題「今だから話せること」 今は、書評記事を主に書いていますが、実は、このブログを書く前はあまり本を読んでいませんでした。それまでの思い出の本を強いて言うと、それは鬼平犯科帳です。会社帰りにビールを飲みながら読むのがとても楽しみでした。…

【書評】1位思考 猿渡歩 ダイヤモンド社

お題「捨てられないもの」 コンクールで1位になったり、スポーツの大会で1位になった時の賞状やメダル、トロフィーはなかなか捨てづらいですね。と言いながら、自分の部屋には1位でないもしかありません。(笑) さて、1位を取るにはまだまだ遅くない、今か…

【書評】時間最短化、成果最大化の法則 木下勝寿  ダイヤモンド社

今週のお題「試験の思い出」 自分にとっての試験の思い出と言えば、高校受験、大学受験を思い出しますが、社会人になっても未だ様々な試験があります。社会人になると、勉強する対象が様々なので、勉強仲間を作り辛く孤独な勝負になりがちですね。孤独な戦い…

【書評】信念の魔術 人生を思い通りに生きる 思考の原則 C・Mブリストル ダイヤモンド社

特別お題「わたしの2022年・2023年にやりたいこと」 2023年にやりたいことは、思いを実現させることです。念ずれば通ずなんて言いますが、今年こそは念力で実現させたいと思います。今回は、思えば叶うという信念の力を教えてくれるすんごい本を紹介します。…

【書評】ユーモアは最強の武器である ジェニファー・アーカー ナオミ・バグドナス 東洋経済新報社

特別お題「わたしの2022年・2023年にやりたいこと」 新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします! 2023年にやりたいことは、ユーモアのセンスを磨くことです。ユーモアというのは、まじめな場面では、なかなか切り出せないのですが、実はそうい…

【書評】親切は脳に効く  デイヴィッド・ハミルトン  サンマーク出版

特別お題「わたしの2022年・2023年にやりたいこと」 2023年にやりたいこと、それは身近な人への親切です。身近な人への態度というのは、どうしてもなおざりになりがちなので、来年はもっと丁寧に接したいと思います。今回は、親切にするというのは、人の為だ…