京都のリーマンメモリーズ

京都で働くサラリーマンです。東寺や書籍の紹介をします。

日本が大きく成長する可能性とは? 「人生を面白くする本物の教養」 出口治明 幻冬舎新書

出口さんは、「稀代の読書家」として知られており、全国教養学界代表の様な方です。 経歴は、京大法学部を出て日本生命に入社、ロンドン現地法人社長の経験ありというエリート中のエリートです。その後、ライフネット生命を立ち上げ、100億円企業に成長さ…

読書は武器だ! 「読書という荒野」 見城徹 幻冬舎

元編集者であり、現在幻冬舎社長という出版業界の1丁目1番地にいる見城さんが、「読書論」を語ります。 帯の推薦者は秋元康、本の編集は箕輪厚介。 この本、面白くないはずがありません! で、読んだ感想は・・・重い。です。 リラックス感ゼロです。 強面…

夢が叶います! 「ノムラの教え 弱者の戦略99の名言」 野村克也   講談社

この本は、野村監督の書籍の中から一番いい所を抽出した野村監督ベスト本!だと思います。 この本の中身を簡単に言うと、夢の叶え方!が書かれています。 この本を読めば、夢が叶います。 野村監督は、自分自身がプロ1年目終了時点で解雇を言い渡される程、…

あなたならきっと! 「瞬読」 山中恵美子 SBクリエイティブ

先日なぜか、著者の山中恵美子さんより、私のTwitter をフォロー頂きました。 これは、私への書評のオファーだと勝手に理解して、早速、山中さんの著書「瞬読」を買いに行きました。 「瞬読」は広く言う速読の1種です。 速読はたくさん種類があります。 私は…

SDGsベスト4! SDGs本をまとめてみました!

SDGsって何? 持続可能な開発目標(SDGs)とは 持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年…

「面白い」は作れます! 「『面白い』のつくりかた」 佐々木健一  新潮新書

この題名の、「面白い」と言うのは、「笑う」という意味の「面白い」ではありません。 どちらかと言うと、興味深いとか感心するという意味の「面白い」です。 「面白さ」に一番大切な要素は「構成」です。 この構成がまずいと、面白いストーリーはできません…

一流芸能人様のご本でございます。「GACKTの勝ち方」 GACKT サンクチュアリ出版

人気番組「芸能人格付けチェック」において「一流芸能人」でお馴染みのGACKT様の本です。 毎回、凄いですよね! どんな難問も見事正解していますよね。 あれだけ当たれば、そりゃ疑われるでしょう。 なんつったって、クイズダービーの天下の「はらたいら」以…

サボるコツではありません 「働かない技術」 新井健一 日経プレミアシリーズ

この題名を見て、「うまくサボる技術」が身につくぞ!と期待したヤツは、どこのどいつだぁい? 私だよ!(笑) この本は、サボるにはどうしたら良いかを教えてくれません。 日本人、特に管理職は働きすぎるので、時間以内に仕事を終えて、いかに時間外に(残…

京都通は知っている。「京都検定」ってご存知ですか?

「京都検定(京都・観光文化検定試験)」を紹介します。 「京都検定」をよく知るために、京都商工会議所主催の 「『京都検定』でもっと京都を知ろう 『京都通』へ近づく!大人のためのワンコインセミナー」に行ってきました! 1時間程のセミナーですが、2部…

知の巨匠が語るお話です「知的ヒントの見つけ方 」 立花隆 文春新書

文藝春秋で連載していた随筆等を合わせて一冊の本にした物です。 いろんな話題がありますが、その一つ一つが深い知識で語られていて、感心します。 例えば、どこにでもいる主婦が、近所の高校生と話しをしていて、「◯◯って何?」と聞くと、頭の良い高校生が…