京都のリーマンメモリーズ

京都で働くサラリーマンです。東寺や書籍の紹介をします。

2024-01-01から1年間の記事一覧

【書評】組織にいながら、自由に働く。 仲山進也 JAMA

今週のお題「懐かしいもの」 懐かしいものといえば、算数ですね。小学校の時はわりと得意で、よくできたと思います。しかし、高校に入ったころからでしょうか、数学が苦手になっていまだに苦手なままになっています。小学校時代と何が違ったのでしょうか?今…

【書評】シリコンバレー最重要思想家 ナヴァル・ラヴィカント エリック・ジョーゲンソン サンマーク出版

今週のお題「ラジオ」 ラジオは昔、営業中の車の中でよく聞いていました。地元のラジオ局の放送しか入らないので、地方にいる時は地域密着情報が多かった記憶があります。特にパチンコ屋のCMが多かった思い出があります。何であれ、情報を仕入れるという事…

【書評】13歳からのアート思考 末永幸歩 ダイヤモンド社

" data-en-clipboard="true">今週のお題「名作」 " data-en-clipboard="true">名作、それはこの本です!「13歳からのアート思考」という題名は、たいていの大人はアート思考をすでに知っているという意味にも取れます。しかし、実際に「アート思考」という…

【書評】速案 誰よりも速くアイディアを生む15の公式 西島知宏 フォレスト出版

" data-en-clipboard="true">今週のお題「名作」 " data-en-clipboard="true">名作は鬼平犯科帳です。夕方、お酒を飲みながら読む鬼平は、とても楽しくてたまりません。これはやっぱり名作ですね。今回は、誰でもが知っている名作などを利用することで、アイ…

【書評】アテンション・スパン グロリア・マーク 日本経済出版

" data-en-clipboard="true"> " data-en-clipboard="true"> 今週のお題「名作」 " data-en-clipboard="true">名作と言えばアルプスの少女ハイジですね。このアニメにはとても感動しました。子供の当時、夕方、この番組を集中して見ていると、あっという間に…

【書評】超・引用力 上野陽子 青春出版社

" data-en-clipboard="true"> 今週のお題「お弁当」 " data-en-clipboard="true">お弁当と言えば独身時代、憧れのコンビニ近くのアパートに住んでいた頃、嬉しくて毎晩のように、セブンイレブンのお弁当を食べました。セブンイレブンのお弁当は、コンビニの…

【書評】CDO思考  石戸亮 ダイヤモンド社

" data-en-clipboard="true">今週のお題「外でしたいこと」 " data-en-clipboard="true">外でしたいことは、リモートワークですね。リモートワークをする時はいつも、ネット環境やモニタなど条件の良い部屋の中で行いますが、本当は、大きな公園の木陰なんか…

【書評】対話力 私はなぜそう問いかけたのか 小松成美 ちくま文庫

" data-en-clipboard="true"> " data-en-clipboard="true"> 今週のお題「きれいにしたい場所」 " data-en-clipboard="true">それは「思い出の記憶」ですね。悔しい事や恥ずかしいことを思い出すと、どうしても嫌な気持ちになるので、きれいにしたいです。人…

【書評】訂正する力 東浩紀 朝日新書

今週のお題「あんこ」 あんこといえば饅頭ですね。幼いころはあんこが苦手で、食べられませんでした。だから、大人になるまでは、ずっと、あんこは苦手だと言っていました。しかし、大人になると、しらない間に食べることができるようになっていました。不思…

【書評】ホメ出しの技術 澤田智洋 宣伝会議

" data-en-clipboard="true">今週のお題「練習していること」 " data-en-clipboard="true">練習していることは、感謝することとホメることです。この2つは簡単なようですが、実際やろうとするととても難しいです。おそらく、恥ずかしいなど感情の壁があって…

【書評】「アート思考」の技術 長谷川一英 同文館出版

" data-en-clipboard="true"> 【1.本書のポイント】 【2.本書のポイント】 【3.本書の感想】 【4.関連書籍の紹介】 今週のお題「卒業したいもの」 春は花粉症のシーズンですね。私は、最近軽度の花粉症になっています。花粉症のつらさは、花粉症になってみな…

【書評】日本製鉄の転生 上阪欣史 日経BP

" data-en-clipboard="true"> 今週のお題「小さい春みつけた」 春と言えば暖かいというイメージがありますが、熱闘している場所がありますね。それは、そう、甲子園です。春の選抜高校野球大会ですね。ここでは、日本の高校野球球児が頂点をかけて熱戦が繰り…

【書評】ウルトラ・ニッチ 浜田寿人 ダイヤモンド社

今週のお題「大発見」 デフレの世の中が普通だと思っていました。しかし、物価が上がらないことにある種居心地の良さを感じている間に、世界の中で日本の経済力が落ちてしまいました。コスパという言葉、これが良くないことを発見しました!この言葉が、日本…

【書評】瞬読式時間術 山中恵美子 三笠書房 

" data-en-clipboard="true">今週のお題「習慣にしたいこと・していること」 " data-en-clipboard="true">習慣にしていることは、読書です。読書をしていて疲れてきたり、読書に飽きたりすると、読書の本を読んでモチベーションを上げています。もっと早く読…

【書評】一流ファシリテーターの空気を変えるすごいひと言 中島崇学 ダイヤモンド社

" data-en-clipboard="true"> 今週のお題「大移動」 大移動といえば、机の上に知らず知らずのうちに溜まってくる本の大移動をしました。本を机の上から床の上に動かすのが第1ステップ。本棚の隙間を開けるのが第2ステップ。床から本棚に移動させるのが第3…

【書評】やりたいことが絶対見つかる神ふせん 坂下仁 ダイヤモンド社

今週のお題「ほろ苦い思い出」 ほろ苦いと言えば、やっぱりコーヒーですね。私は、コーヒーを毎日飲んでいます。ブラックで飲むので苦いのですが、お供に食べるチョコの甘さがコーヒーのおいしさを際立たせているような気がします。スイカと塩の関係と同じか…

【書評】ハッとする言葉の紡ぎ方 コピーライターが教える31の理論 堤 藤成  祥伝社新書

今週のお題「元気を出す方法」 元気を出す方法は、元気になる本を読むことです。落ち込んだ時は、ストーリーよりも、スポーツ選手や歴史上の人物の名言にふれると、元気がでます。言葉には、力がありますね。今回は、思わずハッとしてしまう言葉の紡ぎ出し方…

【書評】ユーザーファースト 穐田誉輝とくふうカンパニー 野地秩嘉 プレジデント社

" data-en-clipboard="true">今週のお題「最近おいしかったもの」 " data-en-clipboard="true">先月の新年会で牛タンを食べました。最近は肉派から魚派になっているので、私の舌は大丈夫かなと思いましたが、美味しかったです。居酒屋など外食する時のお店探…

【書評】殻を破る思考法 和佐高志 ダイヤモンド社

" data-en-clipboard="true">今週のお題「最近おいしかったもの」 " data-en-clipboard="true">最近、おいしかったのは、檸檬堂のレモンサワーです。これは、他のサワーと違い本格的なレモンのおいしさを感じるサワーになっています。この商品はなんと、あの…

【書評】シナリオ・センター式 物語のつくり方 新井一樹 日本実業出版社

" data-en-clipboard="true">今週のお題「急に休みになったら」 " data-en-clipboard="true">急に休みになったら、物語を作ってみたいですね。私は、会社員なので、半沢直樹に憧れがありますが、まずは、桃太郎や浦島太郎くらいの短いお話から作ってみたいな…

【書評】武器としての漫画思考 保手濱彰人 PHP

" data-en-clipboard="true"> " data-en-clipboard="true"> 今週のお題「一生モノ」 " data-en-clipboard="true">一生モノと言えば本ですね。知らない間に本が増え続け、早くも部屋の周りを埋める尽くすまでになってしまいました。本は一度買うと捨てづらい…

【書評】THINK BIGGER 「最高の発想」を生む方法 シーナ・アイエンガー ニューズピックス

今週のお題「2024年にやりたいこと」 今年は龍年なので、大きく羽ばたいて飛躍の年にしたいですね。羽ばたくジャンプ力の元は、たくさんの本が助けてくれると思います。今回は、最高の発想を生むために大きく考える方法を教えてくれるすんごい本を紹介します…

【書評】問いかけが仕事を創る  野々村健一  角川新書

" data-en-clipboard="true"> ▲ ここに「買ってよかった2023」を書こう 買ってよかったのは、この本です。実は、この本を出張の時に新幹線に置き忘れてしましましたが、内容が良かったので、再度購入しました。今回は、問いかけが仕事を創るというすんごい本…