京都のリーマンメモリーズ

京都で働くサラリーマンです。東寺や書籍の紹介をします。

京都 東寺の紅葉の様子

スポンサーリンク

朝焼けがきれいですね。

 

こちらは、東寺の五重塔(国宝 1644年)です。

 

今回は、東寺の紅葉の様子をお届けします。

 

東寺の場所はJR京都駅から比較的近くにあります。

 

京都へお越しの際は、是非、東寺お越し下さい

 

東寺は、平安京へ遷都した当時唯一遺構とも言われています。

 

司馬遼太郎は、「友達を京都案内する際は、東寺の御影堂前から始めるのが礼儀の様な気がした」と著書に記載があります。

 

あの、司馬遼太郎がそこまで敬意を示す東寺です。

 

平安京1200年の歴史を噛みしめる為にも是非、東寺へ足をお運び下さい!

 

東寺についての詳細はこちらをご覧下さい。

 

www.fukuikeita21.com

それでは、南大門 (重要文化財 1601年)エリアからご紹介します。

 

こちらは、南大門から望む金堂(国宝 1603年)です。

 

非常に重厚感のあるとても大きな門です。

 

 こちらは、南大門前から東を向き、五重塔を見た景色です。

 

朝日に照らされた紅葉と松の緑との対比がとてもイイですね。

 

南大門をバックにするイチョウですね。

 

昨日雨が降った為、葉っぱが落ちて、地面を黄色く染めています。

 

弘法大師の銅像です。

 

背中のイチョウの木が黄色く色づいています。

 

秋を感じますね~

 

こちらは五重塔をバックにする八島社殿です。

 

色とりどりでやや緑が優勢って言う感じですかね。

 

こちらは、五重塔付近の紅葉です。

 

早いものは散り始めていますが、今まさに色づこうとしている感じがしますね。

庭園ないの紅葉です。

 

心まで燃えてしまいそう。

 

 こちらは、紅葉が今真っ盛りという感じですね!

 

ここが現在、東寺の中で一番紅葉している場所になります。

 

国宝と紅葉です。

 

南大門から見た金堂です。

 

 金堂東側の紅葉です。

 

色の配分がとてもバランスが良くて、とても絵になりますね。

 

焦げ茶の金堂の古い木が味があります。

 

紅葉を引き立てますね!

 

 

講堂(重要文化財 1598年補修)と金堂五重塔小さい秋です。

 

小さい秋。見つけましたか?(笑)

 

講堂と紅葉です。

 

白地に朱の柱と扉がキレイですね。

 

こちら小子房横の紅葉です。

 

地面を落ち葉で赤く染めています。

 

 毘沙門堂エリアの紅葉です。

 

緑から橙色に変化している所ですね。

 

こちらは弁天堂横の紅葉です。

 

朝日を浴びて、赤く燃えています。

 

手前左側に見えるのは、総工費1億5千万円とも言われているトイレです。

 

日本の伝統的技術を用いて建造した為とても高額になっています。

 

その1億5千万円のトイレで用を足すのは人間だけではありません。

 

東寺を住処にするアオサギもこの通り、トイレの上でお行儀よくしています。(笑)

 

 さて、東寺のハイライトです

 

これを見ておけば、今年の東寺の紅葉はOKです!

 

紅葉と五重塔です。

 

小野道風ゆかりの柳と五重塔です。

 

宝蔵(ホウゾウ)と紅葉がまた美しい~!

 

秋の極楽じゃ~

 

 東寺の北東側からみた五重塔です。

 

兜を身に着けた武士の様で、格好イイでしょ!

 

こちらは、紅葉する木がないのかもしれませんね。 

 

こちらは、真東から見た五重塔です。

 

塔の左側に写っているのは、あれはそう!です!

 

あの、アポロ11号が到着したという月なんです~!

 

紅葉の時期に見る月は最高ですね!(笑)

 

 南東から見る五重塔です。

 

過去と現在が一緒に写真に収まっています。

 

現在東寺は、ライトアップ期間となっています。

 

10月26日(土)12月8日(金)までです。

 

とても幻想的な写真が取れますので、ライトアップもご検討下さい。

 

 夜はまた、違った景色ですね。

 

こちらは、南大門です。

 

木の扉の重厚感がたまりません。

 

さて、東寺には、カモが越冬の為にやってきています。

 

多い時は同じ場所に20羽程いますが、大抵は10羽程に分かれて過ごしています。

 

こちらは、カップルカモと見ないふりするアオサギです。

 

ちょっと間が悪いのでしょうね。

 

仲の良いカップルは、いつも一緒にいて、見ていても感じが良いです。

 

ついこの前まで、この場所は蓮の花が咲いていた場所になります。

 

蓮の花が枯れたので、キレイにされたようです。

 

おかげで、カモが楽しそうに泳いでいます。

 

また、来春、たくさんの子ガモに会える日を楽しみにしています。

 

というわけで、東寺の紅葉はまだまだ見頃ですので、お時間がありましたら是非、お越しください。

 

東寺や旅先お土産を買うのは楽しいですね。

 

でも、職場やご近所さん分旅行前注文しておくと、観光に使える時間と体力セーブできますよ!

 

実は、地元の方にもリピータが多く、とても評判の良い所こちらです。私は、いつもここで京都土産を先に注文して送っていますので、手ぶらで楽ちんです!

 

 東寺をもっと味わいたい方はこちらをどうぞ!

www.fukuikeita21.com

 

最後までお付き合い頂きましてありがとうございました!