京都のリーマンメモリーズ

京都で働くサラリーマンです。東寺や書籍の紹介をします。

神田沙也加(女優)は離婚した人、じゃあ、佐々木清次(歌手)って誰なのよ?

スポンサーリンク

f:id:bkeita:20191121202359p:plain

 リーガロイヤルホテルに上記のようなポスターが貼ってありました。

 

クリスマスディナーショー?

 

佐々木清次?

 

皆さん、佐々木清次と言う歌手をご存知でしょうか?

 

真冬なのに歌手は、Tシャツ姿?

 

サザンの桑田?

 

違います。

 

佐々木清次です。

 

普通、クリスマスディナーショーの衣装は、ドレス・スーツですよね!

 

この方は半袖、しかもTシャツでディナーショーに出演されるのでしょうか?

 

こんな恰好でいいのでしょうか?

 

気になりますね。

 

他の有名歌手はどんな格好をしているのか見てみましょう!

 

f:id:bkeita:20191121210311p:plain

こちらは、ご存知、五木ひろし師匠です。

 

もちろん タキシードです!

 

おしゃれですね~

 

これは定番のスタイルですね。

 

f:id:bkeita:20191121210035p:plain

そして、元シャネルズ(ラッツアンドスター)の鈴木雅之

 

このいでたち、格好イイですね~。

 

クリスマスカラーって感じですよね~

 

そしてこの方。

f:id:bkeita:20191121210542p:plain

半袖です。(笑)

 

近所のおばちゃんから注意されそうな恰好です。

 

この歌手が不思議なので、少し調べてみました。

 

生年月日は1964年5月12日、現在55才です。

 

京都府京都市生まれです。

 

 1992年、クラウンレコードから「ピリオド」でメジャーデビューを果たしました!

 

喜びもつかの間、メジャーデビューのわずか3年後の1995年、契約に「ピリオド」が打たれました。(笑)

 

その後、やしきたかじんに出会い、バックコーラスとアコースティクギターでツアーに参加していたようです。

 

今までリリースしたシングル曲はこちらです。

  • ピリオド/マリー(クラウン)
  • 24時間会いたい/まつりの夜に(クラウン)
  • 今夜悪女に/夢までとどけ(クラウン)
  • 涙は誰のせい/SINGLE(ポリスター)
  • 負けてたまるか/想い出にかわる瞬間(ポリスター)
  • 夢のつづき/月のない夜/反省/親父(seiji.folk)
  • いのち/夢一歩(ベットタリス)

 

アルバムは4枚ほどリリースしています。

 

今は、京都のラジオのMCなどで活躍している、シンガーソングライターです。

f:id:bkeita:20191122054916p:plain

 シンガーソングライターではありませんでした。

 

京都のスーパーシンガーソングライター」でした!(笑)

 

嬉しいですね。

 

地元京都で活躍をしているこんなに素晴らしい歌手がいるなんて。

 

f:id:bkeita:20191122055235p:plain

おや!バンドの仲間をみてみると、みんなオレンジTシャツです。

 

佐々木清次とはどんな歌手なのか?ずっと不思議に思っていたら、ツイッターにこんなツイートが載っていました。

 

 

会場は京都市内なので、早速行ってみました。(笑)

 

みやこふれあい祭りとは、地域団体や福祉団体等が主催して、地域の人達とのふれあいの場を作る、地域のお祭りの様なものでした。

こちらは、バザーの様子です。

 

家庭からの不要品を集めたものなので、とても安かったです。

 

他にはフリマや子供向けの遊具などももありました。

 

こちらは、模擬店です。

 

それぞれ、福祉団体などが運営をしていました。

 

カレーが300円でした。

 

味も美味しかったです。

 

かやくご飯、うどん、焼きそばなど概ね、良心的な価格でした。

 

こちらは、飲食コーナーです。

 

最近はリサイクルや、ゴミの分別がしっかりしていますね。

 

さて、いよいよ、舞台の始まりです。

こちらは地元の大正琴のアンサンブルグループです。

 

もちろんプロではありませんが、とてもよく練習されていて、上手な演奏を聞かせいました。

 

そしていよいよこの方の登場!

あれ?

f:id:bkeita:20191121210542p:plain

お気づきですか?

ディナーショーの服と同じです!

 

もう11月です!

 

すごいですね、プロ根性!  

 

格好はTシャツですが、歌を聞いてみると、歌声に張りがあり、声が響きます。

 

意外とお上手です。

 

すごく上手です!

 

さすがはプロの歌声です!

 

印象としては、やしきたかじんから色気を抜いた(まじめな)昭和のシンガーといった感じです。

 

先程の、バザーで何かステージ衣装を探してあげればよかったと思いました。(笑)

 

よろしかったら、お時間のある方は、一度曲を聞いてみて下さい。


負けてたまるか-佐々木清次

 

もし、あなたの街に佐々木清次がやってきたら、是非、コンサート会場まで足をお運び下さい。

 

たいてい無料で聞けます。(笑)

 

感動した方は、 クリスマスディナーショーにも是非どうぞ!

 

ディナー料金の15,000円は、ほぼ、ディナー料金の原価だと思います。

 

ちなみに先程の五木ひろし師匠のディナーショーは55,000円(日本芸能人最高レベル)です!

 

これに比べると、ずっとお得なディナーかも知れません。

 

以上 京都通は知っている、佐々木清次って誰?でした。

 

最後までお付き合い頂きましてありがとうございました!