京都のリーマンメモリーズ

京都で働くサラリーマンです。東寺や書籍の紹介をします。

ラ・ラ・ラジオ体操! 東寺 桜

スポンサーリンク

連載第5回です。

 

今日も、東寺を紹介します。

 

ご存知ですか?

 

東寺。

 

とても素敵な東寺。

 

だいたいまいにち と・う・じ! イェーイ!

 

少々テンションを上げて行きましょう!

 

f:id:bkeita:20190401205048j:image

日に日に、朝日がきつくなってきたこともあり、光と影のコントラストが強くなってきました。

 

今日もとても美しいですねぇ~

 

空の白から水色に変わっていくグラディエーションと、雲の色そして形がとってもイイです。

 

光の差し具合もイイですね。

 

数多くある東寺の美しい風景の1つです。

  

f:id:bkeita:20190401205109j:image

南大門(重文/1601年/慶長6年)から見える金堂(国宝/1603年/慶長8年)です。

 

ここは、思わず、写真を撮ってみたくなるスポットです。

 

朝日に当たって、金堂の輪郭外観がはっきり、くっきりと見えますね。

 

金堂の右側に何か見えませんか?

 

そう、桜です!

 

いよいよ、東寺にも桜が本格的に咲き始めました!

  

f:id:bkeita:20190401205133j:image

一方、こちらは、鎮守八幡宮です。

 

1992年(平成4年)入母屋造 銅板葺の建物です。

 

鎮守八幡宮は、当時が創建された時、王城鎮護を願って祀った社です。

 

僧の姿をした僧形八幡神と二尊の女神は、弘法大師空海が彫ったものと言われています。

 

その昔、足利尊氏にまつわる逸話も残る、戦勝祈願の社です。

 

歴史を感じますねえ↗~(しんちゃん風)

 

f:id:bkeita:20190401205153j:image

ラジオ体操を楽しむ人達です。

 

とても気持ちよさそうですねえ↗~(しんちゃん風)

 

 

f:id:bkeita:20190401205211j:image

桜が咲いています。

 

6分咲きでしょうか? 

 

7分咲きでしょうか?

 

満開かも知れませんねえ↗~(しんちゃん風)

 

f:id:bkeita:20190401205339j:image

東寺の桜のハイライト。

 

枝垂れ桜(不二桜)と五重塔です。

 

ほぼ満開でしょうかね。

 

今日は、寒いのでもう少し咲き続けてくれるかと思いましたが、雨まで降って来たので、この先が気になりますねえ↗~(しんちゃん風)

 

f:id:bkeita:20190401205358j:image

朝のうちは、比較的観光客も少ないのでゆっくり写真を撮れます。

 

五重塔、柳、金堂、講堂、青空、雲、そして桜!

 

美しい風景ですね~↗(しんちゃん風)

 

空気もきれいですので、散歩していてとても気持ちイイ~↗(しんちゃん風)


f:id:bkeita:20190401205406j:image五重の塔は約55Mありますので、桜の木は五重塔と背丈を並べる事はありません。

 

逆に、五重塔と同じ高さの桜の木があったらそれは、大変見事でしょうね。

 

五重塔って本当に高いのねぇ~↗(しんちゃん風)

 

f:id:bkeita:20190401205353j:image

東寺、東門(慶賀門)です。

 

入り口には色々お知らせ看板が立てられています。

 

色々と催しの絶えないお寺なのねぇ~↗(しんちゃん風)


f:id:bkeita:20190401205402j:image

東寺のライトアップです。

 

小さい写真でみたら、きれいでしたが、大きくするとピンぼけがバレてしまいますねぇ~↗(しんちゃん風)

 

五重の塔が高いので、桜の木が足元を彩っている様に見えます。

 

今からが、桜の見頃になります。

 

ライトアップされた五重塔と桜がこれまたとてもとてもきれいです。

 

ぜひ見に来てください!

 

今日は、残念な事に雨が降っています。

 

桜の花びらが落ちてしまうので、雨がこれ以上強くならなければいいな~と思っています。

 

今日の東寺周辺は、わりと静かな夜を迎えています。

 

雨のせいでしょうか。

 

車の通りも人通りもいつもより少なく感じます。

 

おしまい。

 

東寺の基本情報は下記をご参照下さい。

www.fukuikeita21.com