京都のリーマンメモリーズ

京都で働くサラリーマンです。東寺や書籍の紹介をします。

京都のイルミネーション、今年の見どころは?

スポンサーリンク

今年も始まりました、ロームイルミネーションです!

 

地元では、冬の風物詩としてすっかり定着しましたこのイベントをご紹介させて頂きます!

 

場所は京都市の西側、右京区のローム株式会社本社周辺で開催されていています。

 期間は11月22日(金)~12月25日(水)まで、毎日16時45分~22時まで点灯しています。

 

京都市最大級のイルミネーションですので、地元京都市のみならず、近隣市区町村からも多くの方が来場されています。

 

京都駅からタクシーで1500円~2000円です。

 

イルミネーションのおかげで、周辺道路は混み合いますので、タクシー代はもっと掛かるかもしれません。

 

タクシーの運転手には、裏道を通るようご指示願います。(笑)

 

地元民にとっては毎年冬の楽しみとなっています。

f:id:bkeita:20191123211051p:plain

まずはメイン通りから紹介します。 

この左右がシンボルツリー(ヤマモモの木)で、ちょうどイルミネーションエリアの入口にデーンと構えています。

 

たくさんの人が来ている事がお分かり頂けますでしょうか?

 

そしてこちらが光のプロムナードとなっています。

 

イルミネーションのメイン通りになります。

 

なかなか素晴らしい光景です。

 

逆向きから取った写真です。

 

今日は土曜日ということもあり、特に家族連れがたくさん見に来ていました。

 

寒くて暗い中で明かりを見ると、なんとも幸せな気持ちになりますね。

 

f:id:bkeita:20191123210758p:plain

さて、名倉公園エリアです。

こちらはとても、夜とは思えない明るさです。

 

昼間と同じくらい明るい公園になっていますので、子どもたちが大変喜んでいます!

 

さて、こちらなんでしょう?

 

こちらは、今年初登場となります、ライティングガーデンの「フラワー」です。

 

写真では分かりづらいですが、人の上には大きな白いバラの花が飾ってあり、とてもキレイです。

こちらが、ライトニングガーデンの「ミュージック」です。

 

とても幻想的な空間を演出しています。

 

どちらとも、無料で記念撮影をすることが出来ます!

これは、ライトニングガーデン「フラワー」に並ぶ人たちです。

 

めちゃくちゃ並んでいます。

 

しかし、写真を撮る時間が少しですので、案外早く順番が回って来ますよ。

 

f:id:bkeita:20191123210649p:plain

続いて本館前エリアです。

こちらは、ローム株式会社の社員サークルの吹奏楽団です。

 

昨日、今日とそれぞれ2回づつステージを務め、イルミネーションのオープニングを飾ってくれました。

 

社員のサークルとは思えないほど、とても練習されていて、大変上手な演奏を聞かせていただきました。

 

子どもたちにはパプリカの曲が一番受けていました。

 

中には、踊りだす子どもたちもいました。

 

他には、ディズニーメドレーなど、4、5曲程演奏されました。

 

素晴らしい演奏お疲れ様でした!

 

その吹奏楽演奏の舞台の横には、地元京都が誇る小川珈琲が店を出していました。

 

コーヒーは1杯350円です。

 

コンサートを聞きながら飲みました。

 

酸味の少ない、苦味の効いた、チョコレートを食べながら飲むととても美味しいタイプの味です。

 

とても良いブレンド具合で、とてもおいしかったです。

 

オススメは、450円のクラムチャウダースープです。

 

貝柱が入りまくりでとっても美味しいですよ!

 

こちらは、同じく小川珈琲で販売しいる焼き菓子です。

 

クマの形が可愛いいので、毎年、娘が欲しがるのでクマっています。(笑)

 

 

さて芝生広場です。

f:id:bkeita:20191123210922p:plain

こちらでは期間中の土日にアカペラコンサートが開催されます。

関西圏10大学の10アカペラサークルから合計39チームが参加。1日8ステージ(11月23日のみ6ステージ)、期間中合計78ステージを開催する、関西最大級のアカペライベントです。芝生広場のイルミネーションが歌声とともにうつりかわる幻想的なステージで、学生の皆さんの歌声に癒される特別な時間をお過ごしください。(ロームHPより)

このアカペラが最高です。

 

中島みゆきの歌なんかアカペられた日にゃ、感涙ものです。

 

ちなみに今日は、感涙の出番がありませんでした。(笑)

 

本日の第1組目です。

 

大阪市立大学(アカペラサークル名)Accod (グループ名)Pentecosute(ペンテコステ)です。

 

グループコメント「2~4回生6人で聖歌を中心に壮大に歌っています。」

 

本日の曲

O Holy Night(voiceplay)
The First Noel(Pentatonix)
Hallelujah(Pentatonix)

正統派的アカペラグループです。

 

選曲が高尚な感じがしましが、男女半分半分のコーラスは、バラエティに富んでそのコーラスには唸らせるものがありました。

 

メンバーで飲み会したら、間違いなく合コンと勘違いされますね。(笑)

 

クリスマスイベントなど、少しかしこまった舞台にお似合いのグループです。

 

第2組目です。

 

畿央大学(アカペラサークル名)ADVANCE#(グループ名)CAROL(キャロル)

 

グループコメント「主に女の子目線の恋愛ソングを歌っています。」

 

本日の曲

ノスタルジア(いきものがかり)
別の人の彼女になったよ(wacci)
Kiss Hug(aiko)

 

曲自体は、身近な曲なので、とても親しみやすく、カラオケとは違い、華やかに音楽を奏でるグループです。

 

aikoの曲は、本人が歌っていても、「今外した?」と思われる曲が多いので、大舞台で選曲するのは勇気があるなーと思いました。

 

お友達に聞いて欲しいな~という感じの明るい歌声でした。

 

・・・女の中に男が1人(右側)。

 

5人でご飯を食べる時にはどんな会話をしているのでしょうか?

 

興味津々なのは私だけ?(笑)

 

大きなお世話ですね。

 

第3組目です。

 

京都大学(アカペラサークル名)CrazyClef (グループ名)Mount Hagen(マウントハーゲン)

 

グループコメント「『食後の1杯のコーヒーのような満足感を』をコンセプトに、海外のプロアカペラグループの楽曲をお借りし、男性5人が作る繊細かつ重厚なサウンドを皆様にお届けします。」

 

本日の曲

O Holy Night
Christmas To Remember(Rescue)
Beautiful(Rescue)

 

彼らを見て、音楽を聞く前に、「男ばっかりで歌うたって面白いの?」と僭越ながら感じてしましました。

 

グリークラブ(男性混声合唱団)みたい。

 

・・・そう思ったのは私だけ?(笑)

 

リハーサルでも、チームメンバーへダメ出しするは、本番ステージ後すぐに反省会するはで、とても真面目な、いつも向上心の絶えない(めんどくさい)グループです。

 

他のメンバーよりもコメントが長いところに、その個性が表れていると思います。(笑)

 

男性メンバーということで、胸に迫る力強さと、繊細さが入り混じった音楽が聞けました。

 

ビジュアルは平凡でも、アカペラはなかなか聞かせますよ!

 

「食後の一杯のコーヒーの様な満足感」というよりは、音楽の中に(いい意味で)「苦さ」を味わった様な感じでした。(笑)

 

京大生ということですので、私が学生さんの歌を聞きに行く代わりに、学生さんがうちの子供の勉強を見てくれないかなーとずっとそう思いながら聞いていました。(笑)

 

クリスマスまでの土日アカペラサークルが出演していますので、イルミネーションにプラスアルファとしてお楽しみ下さい。

 

土日のイベントとしてプロのカメラマンイルミネーションをバック写真を撮ってくれるというサービスがあります。

こちらも人気イベントですので、よかったら写真を撮ってもらって下さい。

 

無料です!

 

テーマパークの様に、購入費1,000円は掛かりません。(笑)

 

このロームイルミネーションは、クリスマスまで毎日輝いていますので、お仕事に帰りに、週末家族と一緒に、是非、気軽にお越しください!

 

アカペラにご興味のある方はこちらをどうぞ!

 

www.fukuikeita21.com  

www.fukuikeita21.com

www.fukuikeita21.com

 

最後までお付き合いいただきましてありがとうございました!