京都のリーマンメモリーズ

京都で働くサラリーマンです。東寺や書籍の紹介をします。

京都最大級のイルミネーションと事件発生!アカペラコンサート

スポンサーリンク

 11月30日(土)に行われた、京都最大級のイルミネーション、ロームイルミネーションのイベント、アカペラコンサートを紹介します。

 

1組目です。

こちらは✞卍漆黒の天使卍✞ (しっこくのてんし)です。

 

絵文字を入れないと正式な名前を書けないというのは「どうなの?」と思うのは私だけでしょうか?(笑)

 

このグループ名、お父さんに言うタイミングを間違ったら、親子喧嘩になるかもしれませんね。

 

最低3回は言わないと理解してもらえないと思います。(笑)

 

しかし、このグループの曲はポップ調の曲で、聞いていてとても楽しかったです!

 

ボイスパーカッションがちょっと遠慮してたかなという感じでした。

 

選曲は盛り上がる曲が多いので、学園祭などで舞台に立つと非常に盛り上がるグループだと思いました。

 

ボーカルの女性のスカートのサイドスリットキレキレに切れていて、とてもに気になりました。(皆さんご覧いただけますでしょうか、左から3番目の女性♡

 

曲も魅力的でしたが、スリットも魅力的でした。(笑)

 

そして最後に衝撃がありました。

 

スリットの女性が後ろを向いた瞬間、今まで赤だと信じていたスカートが、なんと真っ黒に変身し・た・ん・で・す!

 

前と後ろが違う色のスカートだった、というただそれだけですが、それが、なぜかショックで、今まで聴いた曲が一瞬吹っ飛んでしまいました。(笑)

f:id:bkeita:20191204201047p:plain

                                                                                                 (ロームHPより)

 

2組目です。

こちらは、Valencia(バレンシア)です。

 

エロかっこいいというキャッチを見て、ワクワクとても楽しみに待っていましたが、登場したグループのそのルックス自体は、エロくもカッコよくもありませんでした。(笑)

 

紹介文をよく読むと、「エロかっこいい邦楽」と書いてあります。

 

確かに選曲はとてもいいと思いました。

 

聞いていて安心感のあるグループです。

 

こちらはダブルボイスパーカッションで、パーカッションの組み立てがなかなかいい感じでした。

 

思わず一緒にノッてしまいそうになるようなとても感じの良い舞台でした。

f:id:bkeita:20191204201011p:plain

                                                                                                       (ロームHPより)

 

続いて3組目です。

こちらは、サタナクションです。

 

もう一度言います。

 

サタナクションです。

 

バンド名は、サカナクションをもじったいるので、一見ふざけた感じにも取られてしまいますが、このバンドは非常に真面目な感じがするグループです。

 

自分のお父さんお母さんに見てもらっても全然問題のないグループです。

 

彼らの見せ所は、舞台上の動きが面白く、目にも楽しませてくれる点です。

 

もう一点あります。

 

それは、ダブルボイスパーカッションで、他のグループと比べるとボイスパーカッションの音色に彩りがあって楽しめます。

 

曲自体はサカナクションの曲ということなので、私自身はサカナクションを知らない(正確にはサカナクションの曲は知らない)ので懐かしさは感じませんでした。

 

しかし、曲自体はユニークで楽しめる音楽だと感じました。

 

ユニークなアクションをするグループですが、最後に、ボーカルの後ろに、女性が一人隠れる形でのポジションを取っていました。

 

あれに何か意味があったのでしょうか?

 

人隠し?

 

よそ見をしていた人を驚かすため?

 

これを思いだすと夜も眠れません。(笑)

f:id:bkeita:20191204201137p:plain

                            (ロームHPより)

 

続いて4組目です。

こちらは無限ピクセルです。

 

京都大学CrazyClefのグループです。

 

今までは、京大のアカペラというと、男ばかりのグリークラブみたいなイメージしかなかったのですが、こちらは、見た感じもなかなか好印象が持てるグループです。

 

せっかく見た目もいい感じのグループなので、もっと普通なグループ名をつければいいのに、少し面倒臭い名前にしちゃったねっていう感じがします。

 

女性ダブルメインボーカルは、聞いていて感じイイなーと思います。

 

ボイスパーカッションは1人ですが、その音が非常に効いていてそして、そのパフォーマンスが踊っているようで見た目にも楽しかったです。

 

ボイスパーカッションはダンサーなんだな~と思いました。

 

とても仲の良いグループと言う感じがして、歌が上手くて、勉強もできて本当に何でも出来るのね。って感じがしました。

 

頭のいい人が、何か上手なことをすると、それは嫉妬を生みますね。(笑)

 

勉強になりました。

f:id:bkeita:20191204200711p:plain

                                                                                                   (ロームHPより)

 

ここで事件です!

この真中に写っているものが見えますでしょうか?

 

そう、スマホです。

 

こちらは、事務局が用意した三脚に、出演者が代表して1台だけスマホをセット出来るモノです。

 

そのスマホがトラブル

 

貴重な舞台を撮していません。

 

せっかくのハレ舞台。ひょっとしたら、人生最初で最後のこの舞台の様子を撮り逃してしまったかもしれません・・・

 

後で、みんなで見るのを楽しみにしていた動画が、撮れていなくて、楽しいはずの反省会が真っ暗な反省会になったかもしれません。

あ~ぁ、スマホが・・・

 

これも青春なのかもしれません・・・

 

今後出演を予定されている方は、スマホの残メモリ等お気をつけ下さい。d

 

動画はメモリを結構食いますよ!

 

ちなみにきちんと撮っているとこうなります

このグループは、この後、楽しい反省会だったと思います。(笑)

 

さて、12月22日(日)までの土日はアカペラコンサートをやっていますので、是非聴きに来て下さい!

 

ロームのイルミネーションについては、こちらをどうぞ!

www.fukuikeita21.com

 最後までお付き合い頂きましてありがとうございました!