京都のリーマンメモリーズ

京都で働くサラリーマンです。東寺や書籍の紹介をします。

京都最大級のイルミネーションにハモネプがやってきた?

スポンサーリンク

12月7日(土)に行われた、京都最大級のイルミネーション、ロームイルミネーションのイベント、アカペラコンサートを紹介します。

 

1組目です。

こちらはルナ・プリナです。

 

女性4人のグループです。

 

月の夜に聴きたい曲をやっているということで全体的におとなしめのコーラスが多かったです。

 

メインボーカルがコーラスに回り、他の人がボーカルになった時、3人のコーラスの音量がボーカルの音量を超えていた様に感じました。


やさしい曲なので、大きな声を出せないボーカルと、3人で音量をセーブするというのが意外と難しいんだな―と感じました。


曲自体が、元気な曲ではないので少し不安を覚えながら聞いていました。

 

が、しかし、3曲目は非常によくハモリが決まっておりこれぞ女性アカペラグループである!と言う締めを演じていました。

 

最後は大変良かったです

 

よかったよかった。

f:id:bkeita:20191207162613p:plain

                             (ロームHPより)

続いて2組目です。

こちらはForTune Day's(フォーチュンデイズ)です。

 

こちらはもう見るからに楽しそうでしょう?

 

学生らしいアカペラグループです。

 

男性2人女性4人という男性からすると大変贅沢(?)な構成になっています。(笑)

 

見た目も、MCも明るいので、とてもいい感じのグループです。


途中、メンバーの呼びかけにより、思わずおじさんが手拍子をするほど、調子が出ていました。


ボイスパーカッションが中々上手でしたね。


6人と言うことで、そのバリエーションをフルに駆使して彩り豊かな歌声を届けていました。


なんとパーカッションまでサビを歌っていました。

 

これは意外性があって驚きでした!


彼らは教育大なので、後に教員実習へ行くと思います。


その中で、生徒に本日の動画なんかも見せるかもしれません。


そして、教育実習最終日、みんなにエールを送ります!的な歌を、アカペラで披露して、生徒全員が感動するんだろなーなんて想像してしました。

 

いいなー

 

でも、ボイバーはどうすんの?

 

生徒に、「翼をください」でも歌わせて、1人、ボイバー披露しますか!

 

それはそれでいいですね~

 

学生時代の思い出として非常に良いステージができたのではないかと思います。

f:id:bkeita:20191207162637p:plain

                            (ロームHPより)

 

 続いて3組目です。

こちらはオカモと太郎ズです。

 

あの芸術界の巨匠何の恐れもなく安易にもじった名前のバンドです。


衣装は地味ですが、メンバーにバラエティさがあってとても楽しい感じのバンドです。

 

歌を聞いて、6人中1人女性がいるだけでこうも雰囲気が変わるのかと感心しました。


女性の歌はとてもいい声をしてるので、メインボーカルにしてもいいんじゃないかと思いました。


しかし、バンドの上下人間関係や、体力の問題で思うように行かないのかもしれません。(笑)


どちらかと言うとみんな歌いたそうな感じの人達だったので、女性1人だからといっても、メインボーカルにはしてもらえないのかもしれません。(笑)


このバンドで驚いたのは、6人いるのに1曲だけ、1人外して5人で歌うステージを披露した事です。


歌いたいでしょう?普通。


披露出来るのは、3曲しかないんですよ。

 

もし観客へのサービスを優先して、あえて5人にしたというのであれば、あっぱれ!だと思います。


そして、「明日があるさ」などは非常に楽しい曲に仕上がっていました。

 

色んな舞台に対応可能で、誰でも楽しませてくれるような楽しいバンドでした。

f:id:bkeita:20191207162659p:plain

                              (ロームHPより)

続いて4組目です。

こちらは、バババーバ・バーババです。

 

ややこしい名前ですね。

 

別に覚える必要はないと思います。

 

バーバくらいにしておいたら良いと思います。(笑)


「たかし、大学でアカペラやっているんだって?ハモネプみたいなやつでしょ?ハモネプ知らない?随分昔だものね。あの頃お母さんはまだ若かったもんね♡ ところで、バンド名はなんて言うの?」

 

「バババーバ・バーババ」

 

はあ?もう一回言ってみて?」

 

バババーバ・バーババ

 

「なんかお母さんに文句あるの!!もう一回言ってみなさいよ!」

 

バババーバ・バーババ

 

誰がババァやね~ん!

 

ってお母さんに怒られたと思います。(笑)

 

もっと、他にいい名前なかったかな~

 

このバンドは見ての通り男性4人ですが、今まで見た中で、この大舞台を一番小さく使ったバンドだと思います。(笑)


舞台の中心に四人で小さく固まって歌っていました、

 

結構手ぶりが身振りがありますので、遠くから見たら、昆虫がもがいている様に見えたかもしれません。(笑)


悔しいですが、ハーモニーも抜群音量も大変良かったです。

 

大変上手ですけどもまあ観客が楽しむよりもそれ以上に歌ってる本人達が大変楽しんでるように感じました。


本当は、それが一番大事なことですね。


もしこの四人が無人島に閉じ込められたとしても、彼ら四人は楽しく歌を歌って過ごしていけるそんな仲の良いバンドに思えました。f:id:bkeita:20191207162733p:plain

                             (ロームHPより)

 

こんな感じでカップルもたくさんいます。

 

もちろん家族連れもたくさんいます!

 

12月22日までの土日はアカペラをやっていますので、是非見に来てください!

 

ロームのイルミネーション他のアカペラの様子こちらをご覧下さい!

www.fukuikeita21.com

 最後までお付き合い頂きましてありがとうございました!