京都のリーマンメモリーズ

京都で働くサラリーマンです。東寺や書籍の紹介をします。

【書評】伝え方の魔術 及川幸久 かんき出版

#今年学びたいこと  #情報収集力

f:id:bkeita:20210403210757j:plain

【1.本書の紹介】

本書の著者は、YouTubeを通じて国際情勢をわかりやすく伝え、45万人もの登録者を抱える大人気のYouTuberです。

 

その、大人気のYouTuberが、「質の高い情報」を得る方法、「スライド」と「動画」の作成のコツ、わかりやすい伝え方、効率的な英語学習法、YouTuberとして成功するヒントなどなど、著者が普段やっていることを惜しげもなく紹介しています。

 

さて、どうすれば、そんな人気TouTuberになれるのでしょうか?


【2.本書のポイント】

本当の意味で相手に伝えるためには、「技術」だけでは不十分です。肝心の「内容」が充実していなければなりません。

 

「情報収集力」と「伝える技術」。この2つが揃って初めて、本当の意味で「相手に伝わる」ようになります。まるで”魔術”のように、相手の心に届くのです。

 

30秒で構いません。情報収集を始める前に、結果をイメージしてみてください。

 

集中力を高める上でおすすめしたいのが、「意図的にリラックスできる時間を作ること」。ただ、この時間は単にリラックスすることが目的では ありません。インスピレーションを受け取ることが心の目的です。

 

情報収集力を高めるには「毎日、目的を持って情報を集めること」をまず目標にしましょう。

 

情報収集の大まかなステップは以下になります。

①「目的(課題)ありき」で行う

②集中力を使う

③頭の中を整理する

 

フェイクニュースを見極める3つのステップ

①一次情報を見つける

②二次情報か三次情報かを見極める

③メディアの特徴を踏まえ、信憑性を判断する

 

「企業の決算発表」や「政府の発表」の場合、マスコミは調査しないまま右から左に情報を流していることが大半です。加えて日本では、海外情報の多くは「海外マスコミの記事の要約」になっています。

 

ルーティン化のポイントは、3つの「同じ」を続けることです。

同じ時間

同じ場所

同じこと

 

英文法の学習で強くおすすめしたいのが、中学生向けの参考書を一冊読むこと。 特に重視するのが「時制」

 

辞書を引く回数が多いほど英語力上がる

 

英語でインプットした情報を発信すると、誰かのためになる、社会に貢献することになります。

 

お酒を飲むことは嫌いではありません。ビールとワインは好きで、特に友人や知人と心を開いてお酒のを飲むのは大好きです。ただし、量はたくさん飲まないようにしています。

 

人は疑い深いものです。なかなか人の意見を信じてくれません。主張する前に、どれだけ大量のデータを出せるかが勝負のカギです。割合としては、「データが95%、自分の意見が5%」というイメージです。

 

「論理を立てる」とは、自分の弱点や失敗を隠すための隠蔽ではない。 「論理を立てる」には、「腹をくくる」「決意を固める」必要がある。

 

「知的正直さ」を忘れない方法としておすすめしたいのが「一人反省会」を毎日開催することです。

 

成功を引き寄せる!イメージングの3日間プログラム

準備①「時間と場所を決める」

準備②「目標を決める 」

①深呼吸(3分)

②一人反省会(5分)

③イメージング(3分)

④インスピレーション

 

相手は自分の名前を呼ばれただけで、話してと距離が近くなった感じがします。2回、3回と呼んだら、さらに近くなります

 

短時間で、手間をかけずにスライドを作る方法

・情報収集とスライド作りを同時に行う

・言いたいことを全部スライドにしてはいけない

・「1分1枚」を目安に話す

 

再生回数が伸びやすい動画

・HELP型 「ためになる動画」「ノウハウ」「ストック型」が特徴です。 ・HUB型 「リアルタイムの情報」「リピーター」「フロー型」が特徴です。

・HERO 型 特徴は、「個性を表現」「熱狂的なファンをつくる」です。

 

YouTuber の成功法則

成功法則①「専門を決めたうえで。走りながら考える」

成功法則②「コストをかけない」

成功法則③「テーマのストックリストを作成する」

 

【目次】

はじめに

本書を読むことで得られるメリット

本書の活用方法

第1章 伝え方の魔術は「情報収集」がカギを握る

第2章 フェイクを見破れ!最速で真実に近づく情報収集の極意

第3章 英語ニュースを読んで、世界レベルの情報収集力を身につける

第4章 伝える上で最も基本となる「知的正直さ」とは?

第5章 大切なのはイメージング!「人前で話す」のが得意になる方法

第6章 相手の心をつかむ最強の伝達ツール!「スライド」と「動画」を使いこなす

おわりに

参考文献

【3.本書の感想】

本書を読んで、情報収集力がすごいなと思って、池上彰さんを思い出しました。(笑)

 

一次情報を丁寧にたどれば、フェイクニュースを見破れることも理解できました。

 

本書の中には、著者が実際に注目している、YouTubeやTwitter、メディアなどが紹介されています。

 

そして、英語の記事を読むのに覚えておくと便利な100個の単語・熟語も記載されています。

 

一度読んだだけでは、すぐマネが出来るものではないと思いましたが、この本に記載されている内容からいくつかヒントを得て、早速実行しています。

 

本書のメインはYouTuber向けとなっていますが、質の高い情報収集の方法や、わかりやすい伝え方、英語力アップなど、メルマガやブログを発信をしている人にとっても、とても役立つ情報満載です!

 

人気YouTuberになりたい方はもちろんのこと、情報収集の方法が知りたい方、英語力を向上させたい方は是非ご覧下さい!

伝え方の魔術 集める・見抜く・表現する

 

 情報収集の基本は一次情報に当たることなんですね。

www.fukuikeita21.com

 一次情報をベースに記事を書くと、こんな記事でも許されるのかと驚きます。

www.fukuikeita21.com

この本を買う前に、オーディブルで聞きました。

ご本人が朗読されています。

オーディブル特典付きです。

Audible (オーディブル) 会員登録

 

最後までのお付き合いありがとうございました!