京都のリーマンメモリーズ

京都で働くサラリーマンです。東寺や書籍の紹介をします。

【書評】 シリコンバレー式超ライフハック  デイヴ・アスプリー   ダイヤモンド社

f:id:bkeita:20201114182259j:plain

 最近よく聞く言葉ですが、「ハック」ってご存知ですか?

 

ハック=シチジュウニ?ではありません。(笑)

 

ハックとは、高い技術を駆使して操るという意味で、ハッキングなど悪いイメージの言葉が流行っているように感じます。

 

しかし、ここでの意味は、「技」という意味でとらえて頂きたいと思います。

 

【1.本書の紹介】

本書は、「自分」をアップグレードする本です。

 

自分の限界を超え、パフォーマンスを最大限に高め、人生を楽しむために、「もっと賢く」、「もっと速く」、「もっと幸せに」、という大きく3つのカテゴリーに分類して紹介されています。

 

欧米ではよくあるタイプの本ですね。(笑)

 

欧米人の感心するところは、日本人であれば、あまり気に掛けないことや、バカにされるようなことでも、真面目に、きちんと研究して実験して公表しているところです。

 

ノーベル賞をファニーにしたイグノーベル賞というものがあります。

 

「人々を笑わせ、そして次に考えさせる業績」を評価基準として真面目に評価し、表彰しています。

 

欧米では、学術的な面でも、真面目だけでなく、ユーモアも大切にしてます。

 

さてこの本では、大きくは3つのカテゴリーに分けて、「究極の42のハック」が紹介されています。

 

それぞれ、1人ひとりの専門家がそれぞれの面で、相当の時間を掛けて研究し、導き出した答えです。

 

これを利用しない手はありません!

 

さて、どんな事をやっていけば、もっと充実した人生になるのでしょうか?

 

【2.本書のポイント】

マスターすべき最も重要なスキルは、こんな自分になりたいと思う姿に近づこうと意図して、そのために必要なステップを踏むことだ。

 

成功物語を自らに語り聞かせることで、脳はそれを信じ、それにのっとって行動する。

 

著者が数十年かけて蓄積した経験と知恵を注ぎ込んだ1冊の本を1日とか2日で読んで、その内容取り込めるのだから、強力なハックだと言える。

 

知っていることを一時的に忘れなければ、新しいことは学べない。

 

学習も集中してやれば短時間で結果を出せるのだ。

 

新しいテーマや技能を猛スピードで学びたければ、自分が教師になることだ。

 

記憶力を強化する基本は、言葉よりイメージで考える方法を脳に教えることだ。

 

新聞を読む時、記事の内容を映画のように視覚化してみよう。

 

拒絶されるのを恐れ、求めることをせずに生きてきたせいで、これまで自分はどれほど損をしてきたのか。  

 

自分に楯突く相手に感謝できるのは気持ちが良い。

 

リーダーを待つのはやめなさい。あなたが立ち上がれば良いのです。(マザー・テレサ) 

 

スケジュール表に充電の時間を確保し、そこに仕事を入れないことだ。

 

大事なのは何かをすること。それも仕事の「前」にすることだ。

 

自分用のマウスピースを誂えたところ、睡眠の質が目覚ましく改善されて、いびきをかかなくなった。

 

自分がこれほど成功を収めているのは毎日7~9時間寝て、瞑想、ウォーキング、ヨガをしているからだ。

 

ストレッチとウェイト・トレーニングの組み合わせを行った患者に最高の効果が現れた。

 

何も食べずに長時間過ごすことは、大昔から人類が続けてきた健康的な習慣だ。

 

見事な口腔衛生を良質な食事で保っていた

 

体温の変化は健康状態を示している。

 

幸せな人はそうでない人よりも生産性が平均で31%高く、売上が37%大きく、創造性が3倍高い。

 

最終目標は3つに分類できる。①経験したいこと、②人間として成長したいこと、③世界に貢献したいこと、あるいは自分の足跡を残したいこと。

 

長期的な価値にふさわしい行動(仕事、貢献、付き合う相手など)を選択し、意義のある人生を送ることこそが重要。

 

信頼できそうな人と交わるとき、脳は、人間関係は安全だから、そのつもりで交流を進めてよいというシグナルを発するホルモンを分泌させる。

 

人間が持つ共感の能力は、その10%だけが生まれつきのもので、90%は後天的に身に付けられるスキルだと言う。

 

どんな種類の瞑想を選んでも、脳を支配している反射的な考えや衝動に気づいて、コントロールできるようになる。

 

瞑想は意思決定に関わる脳の前頭前皮質を強くすることも証明されている。

 

瞑想を始める時は、何かを期待することをやめ、無心になって物事が起こるに任せることが大事だ。

 

必ず毎日、少なくとも5分間は瞑想しよう。

 

たとえ数分でも頻繁に自然の中を歩けばメリットがある。

 

腸の健康を決定付けるものは何か?微生物の多様性こそが究極の鍵だ。

 

鼻腔が自然環境から微生物を取り入れ、体内微生物の多様性が増し、健康が増進する。

 

感謝の真の力を経験するには、感謝する方法を見つけることが不可欠だ。

 

何を食べるか、どう寝るか、いつ動くか、どんな空気を吸うか、どのタイプの光に体をさらすかは、あなたが自分で決めることができる。

 

人間には無限のパワーがあり、そのパワーを引き出す方法が見つかれば不可能も可能になる。

 

【目次】

はじめに-「人類史上最強の技」全部伝授する

PART 1 SMARTERもっと賢く

第1章 自己-「新しい自分」脳にしみこませる

第2章 脳-習慣とトレーニングで強化する

第3章 恐怖-邪悪な原始的本能をリセットする。

第4章 休息-自分を「アップグレード」する時間をつくる

 

PART 2  FASTER もっと速く

第5章 快楽-意識の変容に至る究極の秘法

第6章 睡眠-努力しなくてもできるライフハック

第7章 運動-「間違いだらけの運動」を今すぐやめよ

第8章 食事-身体が変わる「おばあちゃんの最強の教え」

第9章 テクノロジー-とうに「未来」は到来していた!

 

PART 3もっと幸せに

第10章 幸福-お金で買えないなら、何で買える?

第11章 人間関係-「誰とつながるか」で人生の多くが決まる

第12章 瞑想-非常識思考の町の「新しい常識」

第13章 自然-大人も「泥遊び」押すべき科学的理由

第14章 感謝-この章だけ読んでも効くほど協力のハック

おわりに

【3.本書の感想】

この本は、より良く生きるための指南が沢山つまっています。

 

目次を見ても、いろんな分野を網羅していることに驚かれると思います。

 

第5章の快楽については、皆さんこの本を手に取り一度読んでで頂きたいと思います。

 

本をよく読んでも難しく自分で消化できていないところがあるのですが、驚きの事実が書かれています。

 

快楽に関する知識が理解できれば、これからの人生が躍進する原動力になる可能性があります。

 

自分が生きていく中において、いろんな場面でやった方が良いことがまとめられていますので、自己啓発本であれば、こちらを1冊読んで実行していただければ、十分だと思います。

 

いつもの毎日に何かが足りない。

 

人生をもっと、良くしたいが、何をしたら良いかわからない。

 

そんな方は是非こちらを御覧ください!

 

シリコンバレー式超ライフハック

今なら、「シリコンバレー式超ライフハック」が無料で聞けます!

 

こちらの本もとても売れました。

著者のベストセラーです。

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

 

 食について知りたい方はこちらをどうぞ。

www.fukuikeita21.com

  睡眠について知りたい方はこちらをどうぞ。

www.fukuikeita21.com

 運動について知りたい方はこちらをどうぞ。

www.fukuikeita21.com最後までのお付き合いありがとうございました!