京都のリーマンメモリーズ

京都で働くサラリーマンです。時々更新を目指します。

可愛いままでこう働く 宮本佳美著 WAVE出版

本の紹介です。

 

f:id:bkeita:20190516044555j:plain

可愛いままでこう働く 宮本佳美著 WAVE出版

 
いやー、よくこんな題名をつけましたね!
 
題名に負けて、どんな内容だろうと思って買ってしまった本です。
 
作者が成功に至った過程を、徒然なるままに書いてみましたけど何か?的な内容でした。
 
割と一般的に言われている「やると良い事」が書かれています。
 
「やると良い事」と言うのは、知っているというのと、実行しているとは、天と地ほどに成果が違ってきます。
 
世の中には、実行していない人、つまり成功していない人が多いので、私は普通の事を普通に出来たので、皆さんもやって見て下さい。
 
きっと出来ますよ。
 
という感じです。
 
「可愛いままで」というのは「自分らしく」という意味だそうです。
 
であれば、「自分らしくこう働く」という題名で良かった気がします。
 
でも、もし、その題名だったら、この本を買っていませんね。
 
ネーミングの戦略に負けました。(笑)
 
ポイントは以下です。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
「身の程知らずな人」こそが、大きな夢を叶えていく。
 
うまくいっている人は、投げている玉数が断然多い。
 
私は未来の理想のビジョンから逆算して、「3年先」「一年先」「半年先」「3ヶ月先」「1ヶ月先」と言う小さなビジョンを設定します。そしてまずは「1ヶ月先」「3ヶ月先」がどうなっているかを考えます。
 
「こんな自分で生きる」と言う理想を考えて、そこからもう少し細かく、自分が叶えている未来をノートに書き記してみてください。
 
知識を増やすことが、より自由になること。知っているからこそ選べるのです。
 
「すぐやる」これ、ポイントです。
 
もう何年もブログを書いていますが、どんなことを書くと反応が良いのか、何をすればアクセス数が分かるのか、試しては改善する、また試しては改善するこれをずっと繰り返しています。
 
「思いを伝えたい人」をしっかりと決める。
 
人は「思いに」集まるのだと、心からそう思います。
 
ぜひいちど、プロのカメラマンにとっておきの1枚を撮影してもらってみてください。きっとあなたのあなたの魅力が発見できると思いますよ♡
 
人と目があったときは、軽い笑顔で返してみてください。
 
自分が喜ぶことで、相手も喜んでくれる♡
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ここに書いている事をやれば成功できるんだ!と思うとハードルが下がった感して、気が楽になりました。
 
そう言いながら、「やった方が良い事」ってなかなか実行出来ないんですよね。
 
だから、普通の人は「普通の人」のままなんですよね。
 
成功のベースにあるのは、将来をあるべき姿をみて、現在やるべき事の計画を立て実行することですね。
 
何も計画していないと、将来に対して有益な事を何もしないで過ごしてしまいますよね。
 
計画を立てて進む人生と、計画のない人生では大きく異なりますもんね。
 
人生の中で、意味のないボーッとした時間を如何に減らすかがポイントだと思います。
 
借金を背負った人が、死に物狂いで働き、借金を返し、その過程で稼ぐスキルを習得し、借金以上にお金を稼ぎ、大金持ちになった話をよく聞きます。
 
お金を返すという目標。
 
その為の計画、実行。
 
有無を言わさず、必死にならざるを得ない中で大事なものを学ぶのではないかと思います。
 
借金が無いと、必死になりませんので、気づいた時は何も出来ない人になっている可能性がありますね。
 
一見嫌だなーと思うことでも、何か人と違うことをやると、それはそれで得るものが大きいのだと思います。
 
この本の表紙に「仕事も人生もスルッと上手くいく♡」とキャッチコピーが書いてありますが、作者は離婚もスルッと経験された様です。
 
作者にとって離婚は、人生が上手くいくための、単に1つの通過点のようですが、成功の1要素だったのかも知れません。
 
特に離婚は勧めていませんでした。(笑)