京都のリーマンメモリーズ

京都で働くサラリーマンです。東寺や書籍の紹介をします。

【書評】仕事が速い人は、「これ」しかやらない 石川和男 PHP

f:id:bkeita:20200705123822j:plain

著者は現在、建設会社の総務経理、大学の非常勤講師、セミナー講師、時間管理コンサルタント、税理士と、5つの仕事をしているスーパーサラリーマンです。どうやればこんな人になれるのでしょうか?

 

【1.本書の紹介】

著者は元々、定時が23時になってしまうほど、そんなに出来の良い会社員ではありませんでした。

 

しかし、このままではいけないと思い、時間管理や仕事の効率化の本を年100冊のペースで読み漁り、ビジネスセミナーにも月1回をノルマに参加しました。

 

そして、良いと思ったコンテンツやノウハウを書き留めて、実践し、習慣化していきました。

 

その習慣化した内容が、ここに書かれている方法です。

 

他の本でも言われていることも含まれています。

 

ただし、著者自身が生み出した方法もあり、時短の為にとにかく一生懸命やってきた事がよくわかります。

【2.本書のポイント】 

仕事が速い人が必ずやっている「たった1つの習慣」それは、

注力すべき仕事を見極め、その仕事を最速で片付ける能力。そして、そうでない仕事は、うまく人に任せる能力。

 

仕事が速い人が身につけている「3つの能力」
1.自分が注力すべき仕事を、最速で処理する能力 
2.人(や物)良い仕事を、うまく任せる能力
3.自分が注力すべき仕事とそうでない仕事を、適切に見分ける能力


人は期限を決めれば、それに合わせて仕事を進める。


作業をやることで脳が興奮し、その作業をやり続けたくなる。


仕事が速い人は、試し続けているから仕事も速く終わる。


仕事が速い人は、例外なく「仕事モードへの切り替え」も速い。


仕事も、まずはウォーミングアップから始めましょう。


やることノートを使う時、ひとつのポイントがあります。それは、仕事だけではなく、プライベートも含めて、全てのタスクを記入することです。


14分間仕事に集中し、1分間休憩する。


付箋紙によるタスク管理はデメリットだらけ。


「デスクの上に何も残さない」集中力が極限まで高まる。


仕事が遅い原因として考えられるのは次の7パターンです。
1.完璧主義
2.全体像がわかっていない
3.優先順位がつけられない
4.仕事が理解できていない
5.仕事に不慣れ
6.自信がない
7.整理整頓ができていない


期待されている、見られているという思いを抱きながら働いた結果、作業能率が上がった。


「環境」よりも「感情」の変化が、仕事の効率を上げる。


会議は目的別に大きく分けると、次の4種類に分けることができます。

1.伝達する会議
2.アイデアを出し合う会議
3.決定する会議
4.誰かが力を見せつける会議

 

部下の行動を改善させて成長させる叱り方をしてください。ポイントは、「なぜ?」より「どうする?」と問いかけ答えさせること。


減らすべき探し物は「この3つ」だ!
1.デスクの中の文房具類を探す
2.書棚や倉庫から書類を探す
3.パソコン内にある必要なファイルを探す


メールをチェックする回数と時間を決める。


社内メールでは、無駄を省くルールを決める。


複雑な内容なら電話で伝える。


「目標」「目的」「期限」「数字」の四つをメンバー全員で共有できれば、全員の仕事の速度が上がります。

 

クリエイティブな仕事が速い人は、常にインプットしているから速いのです。


「制限」を設ける方が、クリエイティブな仕事は速くなる。


セミナーの内容が全てに有効なわけではありません。一つでいいので持ち帰って、実行、習慣化してください。


15分あれば喫茶店に入りなさい。私が注意するのは2点だけです。
一つは「入る前にやることを決める」そしてもう一つは、「SNS などを見ないようにスマホの電源は切る。


高みを目指す良い仲間が、自分を高みへと連れて行ってくれる。

 

最速で仕事を終わらせる人になりたければ、最速で仕事を終わらせる仲間を持つ。


【目次】
はじめに
第1章 仕事の速い人の「7つの原則」 
第2章 作業効率が劇的に上がる最速「タスク処理」メソッド 
第3章 もう仕事を抱え込まない!「コミュニケーション」の秘訣
第4章 1秒でも無駄にしない「チーム仕事」が速くなるコツ
第5章 「0→1」最速で生み出すクリエイティブ思考術
第6章 自分の時間が増えるすぐやる人の習慣

【3.本書の感想】

お友達って大事なんですね。

 

良いお友達がいれば、その方向へ引っ張ってくれます。

 

悪いお友達は、足を引っ張ります。

 

お友達は選ばないといけないという事ですね。

 

しばらく転勤や異動をしていない為、最近、新しいお友達を作る機会が減っているような気がします。

 

いつお友達ができるかわかりませんが、お友達はよく選びたいと思います。(笑)

 

そして、仕事というのは与えられた仕事をハイハイと言って全て受けてしまうのではなく、その仕事は、自分がやるべき仕事なのかをよく考えないといけませんね。

 

「これって私がやるべき仕事ですか?」って今時の若い人は言ってそうですね。(笑)

 

サラリーマンが5つの仕事をこなすというスーパーサラリーマンというのは、私のようなサラリーマンにとっては、希望の星です。

 

スーパーサラリーマンなりたい方、仕事を速く終わらせたい方は、是非、読んでください。

仕事が速い人は、「これ」しかやらない ラクして速く成果を出す「7つの原則」

 

 同じ内容を海外の人が書くとこんな感じになります。

www.fukuikeita21.com 

 頭が良くなれば、たいていの事は片付きます。

www.fukuikeita21.com

本を読んで稼ぐのが面倒な方はこちら

最短で大金を稼ぐ

 はやく彼女が欲しい人はこちら

彼女ができる方法

最後までお付き合い頂きましてありがとうございました!