京都のリーマンメモリーズ

京都で働くサラリーマンです。東寺や書籍の紹介をします。

【書評】6億円文章術 紙直樹 幻冬舎

スポンサーリンク

出ました!

 

文章書いて6億円!

 

これですこれです!

 

働き方改革1丁目1番地。

 

自由に働いて、ワークライフバランスしてしまいましょう!

 

そう思いますよね~

 

「この題名を見て、単純に上手な文章を書けば6億円稼げるんだ!と思ったヤツは どこのどいつだぁい?」

 

「アタシだよ!」(笑)

 

この本は、文章術と書いていますが、文章の書き方を教える本ではありません

 

ここでの文章術というのは、文章で稼ぐ、つまりネットで稼ぐ事を指しています。

 

6億円稼げる文章術とはどんなものなんでしょうね?

 

ワクワクしますね!

 

著者は、ネットビジネスをいつくか経験したうえで、「文章✕リストマーケティング」が最強だと言っています。

 

簡単に言うと、自分のお客さんを作って、買ってもらうというものです。

 

いわゆるスナックモデルです。

 

そのネットビジネスをうまくやっていくための方法や心構えが書かれています。

 

ポイントは以下です。

文章術は、顧客との良好な関係を築き上げている限りは、繰り返し繰り返し収益を得られる魔法のようなビジネスなのである。


文章✕リストマーケティング」のビジネスは何より「あなた」に顧客がつくビジネスである。

 

ホリエモンが「一生続くビジネスはスナックである」言ったように、人に顧客がつくというのはそれだけ長く続くし、極端な話、あなたが生きている限り続けられるわけだ。


・人に顧客が付くから時代に左右されず安定する
・やればやるほど積み上がるから天井知らずで長く稼げる
・予想される時代の変化があった年でも続けられる根拠がある  
 
稼げない人の5大要因 
1.認識が間違っている
2.やり方が間違っている
3.優先度が低い
4.最初から完璧主義(恥をかきたくない、綺麗にやりたい)
5.いきなり大きい額のみ狙おうとする(成功体験が積み重ならない)
 
「文章✕リストマーケティング」とは?
あなたの情報に価値を感じる超小規模のコミュニティを形成し、顧客を良い方向に導きながら収益を得ていくモデル


リストマーケティングの3ステップ
発信するジャンルと「どんな人に情報を届けたいか?」、収益のポイントを決める
 ・収益化のポイント
  1.自分でコンテンツを作成して販売する
  2.誰かのコンテンツやサービスを紹介して紹介料を得る

②各種 SNS であなたの情報を欲している人を集める
商品や情報を提供する(あるいは紹介する)
 メルマガや LINE に登録してもらうのが最重要である

 

■自分でコンテンツを作成して販売する
・教材
・コンサルティング
・ツール、システム
 一番良いのは「コンサルティング」だ。

 

■誰かのコンテンツやサービスを紹介して紹介料を得る
・広告をクリックさせること自体で収入を得る
・物品を紹介して収入を得る
・サービスやインフラを紹介して収入を得る
・メールアドレス、LINE を登録してもらって収入を得る

 報酬を得られる案件の探し方
 ・コンサルティング教材コミュニティなどの案件
 ・情報系サイトでアフィリエイター登録をする
 ・クリック型の案件(おすすめしないか一応)
 ・グーグルアドセンスというサイトにアクセスする
 ・物品を紹介する案件
 ・A8net 、Amazon アソシエイト等に登録する

 

王道パターン
(1)コンサルティングを販売する
(2)コンサルティング終えて貯めたコンテンツを教材化して、より多くの人にノウハウを見てもらう
(3)コンサル生を本気で引き上げて成功させ、自分のサービスの実績を作る
(4)随時コンサル生は面倒を見られる範囲で受け付けつつも、最初に育てたコンサル生にもサポートに入ってもらう
(5)教材の精度を上げたり、コミュニティを展開したりする
(6)育った生徒は自分と違った「得意」思っているのでそれをコンテンツ化させる
(7)生徒のコンテンツを広める・紹介する

 

最初はとにかく「真似」することだ。それをやるうちに自分なりにアレンジできるようになる

 

何を発信すればいいのか?
・自分の手法
・価値観

 

顧客リストを取ろう
ブログの1ページで
・あなたのメルマガ・ LINE に登録するメリット
・特典(3から5個ぐらい)
・あなたのプロフィール
・登録フォーム
ができていればいい

 

広告の出し方パフォーマンスの上げ方は専門書をお読みいただくか、私の YouTube 動画でも結構お伝えしているのでそちらを参照いただきたい

 

SNS をやっていて本当に思うが「何をやったら反応取れるかな?」などと考えて書いたものより、「その時感じたこと」あんまり考えずに書いたほうが反応が取れる

 

文章術で収益化するために
1.旗を立てる
 自分はどうなりたいのかどこに向かっているのかをきちんと示してることを指す
2.ギブ&ギブ
 本当に価値がある情報を、どんどん提供していくことが大事だ
3.マーケティングの「3 C」を意識する
 カスタマー カンパニー コンペティター
4.6つの要素をマスターする
 信用・目的・問題・価値・投資・行動
5.3つの「ない」を乗り越える
 「読まない」「信じない」「行動しない」

 

自分の大事にしている価値観の最たるところを思いっきり伝えよう

 

ほとんどの人は「成功した人が実践した手法」を求めるが、成功者は、
「成功した人が何をもとにその手法に至ったか?
「成功した人が何を考え成功に至ったのか?
「成功した人が何を勉強してきたのか?
に着目する

 

一つあなたにも考えてほしいことがある。
同じノウハウを用いても結果の出方が異なるのはなぜ?

 

表面上では見えない部分の深掘り」を癖にしないと、土台どんなビジネスをしてもうまくいかないことは心に留めておいてほしい

 

なるべく「質問できる環境」を用意して、「自分ではこう思うけど、どうでしょうか?」と、自分の考えをどんなときも考えた上で質問して修正していくようにすると、徐々にこの能力が身についてくる

 

いずれにしても解決策はある。難易度はそれぞれ違うと思うが、解決方法は必ず存在する。「○○だからできない」という場合には必ず「じゃあどうすればできるのか?」ということをセットで考えるようにしよう

 

今の時代はチャンスだし、稼ぎやすい時代なのだ。

 

誰もが自立し、自由度の高い人生を歩んで欲しい、そして誰でもそれは可能だと本気で思っている。

【目次】
はじめに
第1章「文章術」こそが一般人に残された唯一の荒稼ぎ方法
第2章少ない労力で簡単に収益が上げられる!6億円文章術のからくり
第3章「文章✕リストマーケティング」で稼ぐ6億円文章術のポイント
第4章「文章✕リストマーケティング」で稼ぐ6億円文章術の真髄
第5章6億円文章術で本当の自由を手に入れるために 
終わりに

やはり大儲けするには、多少なりとも努力が必要です。

 

その多少の努力もせずに、儲からないからあきらめる人もたくさんいるのが実態だそうです。

 

正しい努力をすれば必ず儲かります。

 

正しい努力をしないと結果が出ないと野村監督も言っています。

 

販売するもので一番良いものはコンサルティングです。

 

コンサルティング、つまり何かを教える事です。

 

自分が何を教えられるのか?

 

皆さんそう思いますよね。

 

ですが、自分のやっていることは、他の人から見ると別世界のことだったりしますので、ネタは自分の周りあります。

 

例えば、エクセルの使い方だけも、自分は当たり前だと思っていても、初心者はたくさんいますので喜ばれます。

 

自分の得意なものを見つけて、ネットで情報提供することが、自分のお客さんを集める良い方法です。

 

そして、LINE・メールアドレスを集めて、顧客リストができればOKです。

 

ネットを通じて誰もが個人商店になっていく時代になったのかも知れません。

 

こちらの動画には著者自らが登場しています。

 

こちらを見て頂くとだいたい本書の主張が理解できます。

 

30分弱ですので、お時間のある時に御覧ください。


【副業・起業 2020年 令和最新版】個人で稼ぎ続け、自由に生きるためにやるべきビジネスとは?

 

ネットビジネスの経験から、稼ぐ為にやるべき事、やってはいけない事がわかります。

是非、読んでみてください!

 

6億円文章術

 

ネットで稼ぎたい!もっと具体的な方法が知りたい!という方はこちらをご覧ください。

www.fukuikeita21.com

早速、6億円稼ぎたい方はこちら↓

【放置型リッチ】初心者でも6億稼ぐアフィリエイト起業大学

 

 最後までお付き合い頂きましてありがとうございました!