京都のリーマンメモリーズ

京都で働くサラリーマンです。東寺や書籍の紹介をします。

【書評】俺か、俺以外か。 ローランドという生き方  ROLAND  KADOKAWA

スポンサーリンク

元ホストのローランドってご存知ですか?

 

本屋さんでこの本を見るまで、私は知りませんでした。(笑)

 

私は、ホストクラブに行きませんので、知らなくても特に不都合はありません。(笑)

 

この手の本が出ると、ホストの自慢話?と言ったイメージが先行してしまいますが、本書の中身は共感出来る所も多々あります。

 

他のホスト本とは中身が違います。

 

実際、この本はよく売れています!

 

ローランドは、少年時代よりサッカーを本格的に始め、プロのサッカー選手を目指しましたが夢は叶わず、その後大学入学するも即、周りの反対を押し切って大学を辞めホスト界に身を投じ、見事、新宿歌舞伎町ホストの世界でナンバーワンになった人物です。

 

プロのサッカー選手にはなれませんでしたが、この本を書くことで、サッカ(作家)にはなれたので、良かったですね。(笑)

 

ホストと言うニッチな世界ではあれ、その世界の頂点を上り詰めた人間だけが語れる、突き抜けた感を味わえます。

 

最初は、自分の人生の中で、出会わなくてもよい本の1つだろうなと思っていましたが、読んでいくうちに、自信と勇気が湧いてくるのを感じました。

 

至る所にユーモアと知性が散りばめられた、意外と良い本です。(笑)

 

ポイントは以下です。

 

ローランド氏の最も有名と言える名言がこちら
世の中には二種類の男しかいない。俺か、俺以外か

 

歴史的な何かを成し遂げるためには、ある程度エゴイスティックになる必要があるし、自分は特別であると信じる必要がある

 

俺以外」として生きるほうが何倍も楽だろう
きつくてもつらくても、どんな犠牲を払ってでも、唯一無二の「でいたい

 

いい男は、嫉妬されて妬まれてナンボなのだ。

 

真似されるというのは魅力的だと思ってもらえている一番の証拠だ。

 

多ければ正しいとは限らない。もし100人全員にできないと思われても、またその全員が間違っていたと証明してやる。

 

どれだけ生きたかよりも、どう生きたかが人を決める.

 

条件付きの好きは、本当の好きじゃない。説明できない好きが、本当の好きなのだ。

 

あれやこれやと理由をつけて、自分を騙したりなんかしない。自分がそうなりたいと思ったら、素直にそれを目指してみる。だって、自分に嘘をつきたくないから。

 

かっこよくなると気持ちが変わる。そして、気持ちが変わると人生が変わる。

 

デブは甘え。普通に生きていたら太らない。

 

自分のことを、ずっと好きでいたい。一番のモチベーションは「ローランドに嫌われたくない!」「いつまでも大好きな自分でいたい!

 

タキシードかっこよく着られない男は、男じゃねえ。

 

がんばろーらん!

 

俺はこれからも、薔薇のように咲き、桜のように散る人生を歩んでいくつもりだ。

 

周りの人たちから愛をもらって生きてきた俺の使命。それは、ローランドという存在でみんなを幸せにすること

 

ローランド以外はあり得ない。ローランドの代わりなんてどこを探してもいない。そう思われる男でありたい。

 

世の中には二種類の女しかいない。君か、君以外か。

 

I love 自分!

 

どんな状況でも相手を笑顔にすること、忘れないで!

 

仕事道具にこだわっているのも、全部この仕事を愛しているから。

 

絶体絶命のピンチを救える力が、ユーモアにはある。

 

自信を持てとは言わない。自信のあるフリをしてみな!

 

仕事のやり方には3種類ある
・正しいやり方
・間違ったやり方
・そして、俺のやり方

 

人生成功したければ、やるか、やらないかじゃない。やるか、やるかだ。

 

俺の人生、俺だけの人生。主役は誰にも譲らない。

 

笑いがあれば、たいていのことが上手くいく

 

ほらね!やっぱり無駄な努力なんてひとつもないんだ!

 

人を恨んだり、過去を嘆いたりしている人達は、きっと努力が足りない人。

 

一番怖いのは、手の先が見えることだった。先の見えない人生でいいじゃないか!

 

歴史なんて勉強するもんじゃないね、作るものだから

 

【目次】
プロローグ
ローランド誕生
ローランドの名言 哲学
ローランドの名言 美
ローランドの名言 愛
ローランド 珠玉の名言集
ローランド氏をより深く知るための Q & A
エピローグ

この本の一部は、ローランドの写真集みたいになっています。

 

ローランドファンの方にはたまらない写真かも知れませんが、私には、漫画「パタリロ!」に出てくる美少年を見ているようキツイです。(笑)

 

なぜなら私は、見た目が美しい男性よりも女性が好きだからです。

 

ハーフの女性はキレイだと思いますが、キレイニューハーフは苦手です。(笑)

 

No1ホストの写真は、女性ファン向けだと思いますので、ローランドファンの方は是非、この本を購入して下さい。(笑)

 

皆さん、思い出して下さい!

 

自分の人生の主人公は、自分です!

 

自分の人生を他の誰かに、みすみす奪われていませんか?

 

自分の人生の主人公になるには、自分に嘘をつかないことです。

 

素直に自分と向き合ってみましょう!

 

忘れてはいけないのは、後悔のない人生を生きることです。

 

ホスト人生と言うと、私達からすると極端な感じを受けますが、この本の教訓は、自分が行きたい道を歩んだ結果、成功したと言うお手本を示した事です。

 

自分が行きたいと思う人生を、思いきっていきましょう!

 

この本は、読みやすくて、面白くて、ためになる本をお探しの方にはぴったりです。

 

ホスト業界を垣間見てみたいという方、ホストになりたい方にも是非読んで頂きたい本です。

 

今ならなんとこの本が無料で聞けます!

ローランドご本人が朗読しています!

特別収録もついています。

聞くのも楽しくて面白いです。

詳しくはこちら↓

 

 学ぶこと、自分を演じること、自分が大好きを徹底していること。この方と生き方がそっくりです。こちらもどうそ!

www.fukuikeita21.com

 

人生を浪費しているなーと感じている方はこちらをご覧ください!

www.fukuikeita21.com

 

俺か、俺以外か。 ローランドという生き方

 

最後までお付き合い頂きましてありがとうございました!