京都のリーマンメモリーズ

京都で働くサラリーマンです。東寺や書籍の紹介をします。

アウトプットできる人になります! 「アウトプット大全」 樺沢紫苑 サンクチュアリ出版

スポンサーリンク

f:id:bkeita:20190818090526j:plain樺沢先生が今までに言っていた事をまとめた本という感じです。

 

ただし、今回はアウトプットに悩む方がアウトプットできるように、ハードルを低くしてアウトプット実行重点をおいて紹介をしています。

 

樺沢先生の本はこれまでに何冊か読んでいますので、すでに聞いたことがあるものも載っていました。

 

が、しかし、やはり、こういう事は繰り返し聞かないと忘れてしまう事も多々あるので、この本を事ある毎に読み返して見る事も大切だなと思いました。

 

ポイントは以下です。

◆インプットとアウトプットの黄金比は3:7

勉強であれば暗記は3、問題集は7

 

◆アウトプットの6つのメリット
1.記憶に残る
2.行動が変わる
3.現実が変わる
4.自己成長する
5.楽しい
6.圧倒的な結果が出る!
 
ポジティブな言葉を増やすだけで幸せになれる
 
◆アイコンタクトの4つ
1.目の間を見る
2.重要なとこで1秒、目を見る
3.目で「想い」を伝える
4.話を聞くときも目を見る
 
とりあえず声をかけることが重要。迷ったら、天気の話でOK。
 
適切な質問をするコツ
1.質問を考えながら聞く
2.相手喜ばれる質問する
3.参加者喜ばれる質問する
4.議論を深める質問をする
 
議論が上達する方法
1.議論の練習をする
2.議論と感情を切り離す
3.流れを予想する
4.想定問題集をつくる
5.最初に意見をいう
 
新入社員は叱られたいしそれによって自己成長したいと思っている。
 
◆自己紹介のポイント
1.誰にでもわかるように話す
2.差別化ポイントを盛り込む
3.数字を盛り込む
4.ビジョンを盛り込む
5.非言語的コミュニケーションを意識する
6.自分らしさを追加する
 
早く文章を書くコツ
1.時間を決めて書く
2.構成を決めてから書く
 
教える機会
1.個人的に教える、友達同士で教えあう
2.講師を引き受ける
3.勉強会や研究会に参加する、立ち上げる
4.プロの講師になる(お金ももらって人に教える)教わる人より、教える人が1番得。自己成長の絶好のチャンス。
 
やるぞ!」と宣言してからスタート
 
「楽しい」と記憶力モチベーションがアップ
 
ワクワクする方」を「5秒で」選ぶ
 
」や「理想」を語ると人がついてくる
 
笑顔をつくると10秒でハッピーになれる
 
読書感想テンプレート
ビフォー+気づき+TO DO
樺沢先生総決算とも言えるほど、沢山の項目が惜しげもなく書かれています。
 
少し色が違う内容だと感じたのが「新入社員は叱られたいしそれによって成長したいと思いっている。」という文章です。
 
意外な気がしました。
 
せっかくだから今度、新人を叱ってみよう!と思いました。(笑)
 
この本には、人生を積極的生きるためのヒントが書かれています。
 
ここに載っていることがすべてできたら、今より遥かに活発な人生を歩むことができることは間違いありません。
 
私自身もこのブログを書き始めて、半年を過ぎました。
 
ブログを書くきっかけを与えてくれた1つがこの「アウトプット大全」です。
 
アウトプットをしたいという希望は、ずっと持っていました。
 
ただ、実際にどう手をつけたらよいかがわかりませんでした。
 
そんな中で、アウトプットの第一歩を踏み出させてくれたのが、この本です。
 
自分が思っていた様に、出来ているのかわかりませんが、続いているのは確かです。
 
この本では、情報発信のメリット、デメリットの比は20:1だと書かれています。
 
圧倒的に情報発信をしたほうが良いというのが樺沢先生の結論です。
 
樺沢先生は、情報発信をし続けて、普通の精神科医からアウトプットのスペシャリストとしてはるか遠くに飛んで行ってしまいました。
 
アウトプットができないとお悩みの方
 
まずは、第一歩を踏み出すことです。
 
そのために、この本を読むことから始めてはいかがでしょうか?
 

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

 
最後までお付き合い頂きありがとうございました!