京都のリーマンメモリーズ

京都で働くサラリーマンです。東寺や書籍の紹介をします。

2019-05-06から1日間の記事一覧

読書について ショーペンハウアー 光文社古典新訳文庫

読書をする時、「自分の頭で考える事が大切だ」と言っている本です。 読書は人の頭に触れることであり、自分の考えがないと何も生まれません。 読んだ本を鵜呑みにするのではなく、よく考える、熟考することが大切です。 本を読んで「へーそうですか。」で終…