京都のリーマンメモリーズ

京都で働くサラリーマンです。東寺や書籍の紹介をします。

【書評】ウキウキでんしゃさん  森田すふれ  七月堂

f:id:bkeita:20220131203243j:plain

今週のお題「鬼」

鬼は外、福は内。毎年、豆まきのおかげで、豆の美味しさを感じられますね。

豆まきでは、鬼が悪者になっていますが、一方的に鬼を悪者にするのではなく、悪者にされた鬼の気持ちを考えてしまうクセがつくような、すんごい本を紹介します。(笑)

 

【1.本書の紹介】

今回は、詩集です。

 

この本には、著者の森田すふれさんの詩に合わせて描いたイラストが挿入されています。

 

このイラストがまた、詩の内容をイメージさせてくれます。

 

これはまるで、大人の絵本や~って感じです。

 

普通の絵本はサイズが大きいですが、この詩集はビジネス書よりもやや小ぶりで、本の宝物って感じがするとても感じのいいサイズです。

 

詩集の目次は次のようになっています。

 

わりとたくさん入っています(笑)

【目次】

ウキウキ でんしゃさん

ツバメの おてがみ

すずめの こども

いしころさんの えんそく

ベンチさんの おはなし

ちょうちょうさんの ゆうびんやさん

とんぼの おはなし

はずかしがりやさん

おかしやさんに なったらね

おうちを みつけたよ

おかあさんが わらったね

おとうさん

てを つないだら

ほっぺを みつけたよ

ゆうびんやさん

かわいいなぁ って いったらね

みどり って いいな

ひまわりさん

あさがおさん

かきごりさん

まなつの まひるの まんなかで

風鈴さんと おるすばんを していたらね

コスモスさん

夕焼けの みち

さくらの 落ち葉の おはなし

うれしくて うれしくて

神さまを みつけたよ

ここは どこ?

また きてね 

【2.本書の感想】

この詩集を読んで思ったことがあります。

 

それは、自分の人生はもっと楽しめる!という事です。

 

これはどういうことかというと、私たちは想像力を使えば、変化が乏しい日常をもっともっと心豊かに感じることができるという事です。

 

想像力という言葉を皆さんはご存じだと思います。

 

この想像力を毎日の生活の中でどのようにお使いでしょうか?

 

例えば、あなたが仕事帰りに電車が揺れたタイミングで、足を踏まれたとします。

 

踏んだ相手は気づいていないのか知らん顔です。

 

あなたは痛い思いをしますので、謝るくらいしてもイイだろう、チキショウ!と思うでしょう。

 

そして、友達に連絡して、帰りの電車で腹立つことがあった、なんて言っているかもしれません。

 

さらにその夜、次、あいつに合ったら、偶然のふりをして足を踏み返してやる!なんて想像しながら寝床に入っているかもしれません。

 

こういう想像は、人生を楽しくしません。

 

一方、これが著者のすふれさんの場合ならどうでしょう?

 

同じく足を踏まれて痛い思いをしたとしても、電車が揺れたからしょうがないよねと思うでしょう。

 

そして、電車からおりて、駅の改札口を出て夕日を見みたら、

 

「あの夕日さんは、雲さんと何をお話ししているのかしら」

 

「雲さんは、真っ赤になっているので、きっと照れているのね。あ、星さんが出てきた。二人の会話を聞いているのかな?楽しそうにキラキラしているな~」

 

きっと、こんなことを想像するんですよ!踏まれた足の痛みなんかすっかり忘れて。

 

人を恨むのではなく、別世界へすぐに飛んで行って楽しい思いをしているんですね。

 

どうですか?

 

こんな生活ができたら楽しいでしょう?

 

私たちは、いつから想像の翼を失ってしまったのでしょうか?

 

こんなに素晴らしい想像する力を、明日の仕事いやだな~とかお金が足りないだろな~などネガティブな想像に威力を発揮させていませんか?(笑)

 

それこそ、想像力の無駄遣いです。

 

もっと、楽しい事を想像しましょう!

 

世の中がすふれさんだらけなら、戦争は起きないと思います。

 

なぜなら、すぐに相手の気持ちになって考えるからです。

 

私たちはすふれさんを見習って、いろんなモノをいろんな視点から想像したり考えたりする必要があると思います。

 

ふと、目に映った時計、PC、マウス、スマホ、本、なんでもいいので、その気持ちになってしゃべってみると楽しい世界が味わえます。

 

できれば、外に出て、お花、草、鳥、魚などなど自然にあるいろんなものを見て、想像力を膨らませてみましょう。

 

あなたの人生がもっと彩り豊かに、そして楽しい毎日が過ごせるようになると思います。

 

この本は、働く皆さんへおススメします。

 

通勤鞄に忍ばせおいて帰りの電車で読んでみると、仕事のトラブルでいやな思いをしていても、そこからすぐに解放されてすぐ別世界に行けます。

 

こんなに素晴らしい道具が他にあるでしょうか?

 

是非、お買い求めください!

 

ご注文は、お近くの本屋さんでどうぞ!

「ウキウキでんしゃさん 七月堂」でOKです。

税込み2,200円です。

 

もし、お友達で何かで悩んでいる方などにプレゼントしても喜ばれると思います。

 

私は、この詩を読むたびに心洗われる気がします。

 

いかに仕事や日常で、つまらない思いにとらわれていたのかを気づかせてくれます。

 

買う前に、実際に手に取って読んでみたい方は是非、図書館でリクエストしてください。

 

この詩集が図書館にあれば、たくさんの人にも感謝されると思います。

 

実際、どんな詩集が載っているのか知りたい方に朗報です!

 

じつは、ここにアクセスすると、すふれさんの詩が読めます。

 

ここで読んで頂いて、好きになった方は是非、ご購入ください!

 

sufuretan.hatenablog.com

【3.関連書籍の紹介】

自己表現のうまい文章ということでおススメです。

www.fukuikeita21.com

 

最後までのお付き合いありがとうございました。

【4.著者より】

著者のすふれさんより、コメントを頂きました!

f:id:bkeita:20220211180222p:plain

すふれさん、ありがとうございました!