京都のリーマンメモリーズ

京都で働くサラリーマンです。東寺や書籍の紹介をします。

【書評】インクルージョン思考 石田章洋  大和書房

f:id:bkeita:20210811084623j:plain

今週のお題「自由研究」 ということで、自由研究のテーマは、「アイデアの発想法」と題して、これをわかりやすく説明するするすんごい本を紹介します。(笑)

【1.本書の紹介】

アイデアなんて無理やり考えても浮かばないよ!
 
そう思っていませんか?
 
正解です!(笑)
 
アイデアは、無理やり考えても出てきません。
 
でも、落ち込むことはありません。
 
なんと、アイデアが出てくる、その方法があるんです!
 
さて、どうすればいいアイデアは浮かんでくるのでしょうか? 

【2.本書のポイント】

「インクルージョン」思考とは、「複数の問題を一気に解決する」アイデア、つまり「インクルーシブなアイデア」を作るための思考法のことです。
 
つねに先人に畏敬の念を抱きながら、それをベースにして、新しい組み合わせを考えることが、アイデア発想の基本です。
 
インクルーシブなアイデアは、孤独の中、あなた自身の内部で熟成したり、醗酵したりしたあげく、醸造され、スピリッツとなって現れてくるもの
 
「アイデアの作り方」ジェームス・W・ヤングの5つのステップ
 第一段階 材料集め
 第二段階 材料を咀嚼するプロセス
 第三段階 問題をすべて忘れ、完全に心の外に追い出す。
 第四段階 どこからともなく、アイデアが浮かんでくる。
 第五段階 生まれたてのアイデアを現実の世の中に連れ出す。
 
インクルーシブなアイデアへの4ステップ
 ①高次の目的を決めて旅立つ
 ②目的に従って材料を集める。
 ③異なる分野の材料をつなげる。
 ④手放して「ひらめき」とともに帰ってくる。
 
インクルーシブなアイデアは、制約と目的との間にギャップがあればあるほど、爆発的なチカラを発揮する。
 
多くのクリエーターが「締め切りが迫って、追い込まれた時にアイデアが浮かぶ」と言っています。
 
「見えそうで見えない」「すごく大事なことに思えるのだけれど、どう繋がるのかわからない」もどかしさや、悶々とした感じを持ち続けることが、大事なのです。その間、あなたの心は「もしかしたらゴールにたどり着けないかもしれない」といった緊張感に包まれるかもしれません。でもその緊張感こそが、インクルーシブなアイデアを生み出す為の養分なのです。
 
あなたがこれまでの人生で「面白いと感じたこと」や「衝撃を受けたこと」や「興味を持ったこと」など、潜在意識の中で眠っている材料が、リサーチで集めた材料を組み合わさって、新しいアイデアは生まれます。
 
どんなにつまらない仕事でも、どんなに些細な他人からの相談事でも、常にアイデアをだして解決しようとするクセを付けて下さい。
 
【目次】
まえがき
Chapter1アイデアとh複数の問題を解決するもの
Chapter2インクルージョン思考への障害
Chapter3ひらめきを生み出す準備を4つの階段
Chapter4第一段階 高次の目的を決めて旅立つ
Chapter5第二段階 目的に従って材料を集める
Chapter6第3段階 異なる分野の素材をつなげる
Chapter7第4段階 手羽泣いて「ひらめき」とともに帰ってくる
Chapter8第インクルージョン思考を磨く 7つの習慣

【3.本書の感想】

アイデアの作り方や発想法は様々な本で紹介されていますが、ジェームス・W・ヤングの「アイデアのつくり方」はバイブル的存在ですね。
 
アイデア発想力は、窮地を救う為に、今までもこれからも必要なスキルだと思います。
 
ただ、アイデアの発想法は紹介できても、その効果については説明しづらいですね。
 
アイデアというのは、1+1=2という誰がやっても同じもの1つというわけではなく、曖昧なものであったり、形や色があやふやであったり複数のものが出てきたりします。
 
そして、本当に正解だったのかは、後で評価する人の判断次第という面もあります。
(笑)
 
ただ、アイデアが必要な人は、疑う前にこの伝統的な発想法を信じて、実践するしかありませんね。
 
また、発想力を普段から鍛えておくというのは、いざという時の問題解決に役立つのだと思います。
 
アイデアの出し方を知りたい方、柔軟な発想力を身に着けたいと思っている方は是非御覧ください!

インクルージョン思考

 

【4.関連書籍の紹介】

外山さんのアイデア発想法です!

www.fukuikeita21.com

 

 思いついたユニークなものを形にします!

www.fukuikeita21.com

 面白いを作ってみませんか?

www.fukuikeita21.com

 

 思いつきを実験してみます!

www.fukuikeita21.com

 

 発想するには、頭の中から吐き出す事です!

www.fukuikeita21.com

 最後までのお付き合いありがとうございました!