京都のリーマンメモリーズ

京都で働くサラリーマンです。東寺や書籍の紹介をします。

【書評】「いいね」を購入につなげる 短パン社長の稼ぎ方 奥ノ谷圭祐 KADOKAWA

スポンサーリンク

f:id:bkeita:20200404112138j:plain 著者は、短パン社長として、SNS時代の商売を実践されている方です。

 

ニックネームの通り、いい年をした大人が、年中短パンで暮らしているんですよ。

 

その時点で、マネできませんね。(笑)

 

ニックネームもユニークですが、商品やイベントもユニークで、発売するとまもなく完売してしまうほど大人気となっています。

 

【1.本書の紹介】

SNSを使って商売しようと思う時、どうしてもやってしまうのが、まず最初に商品を誰に売るかを考えてしまうことです。

 

これは順番が違います。

 

まずは、お客さんまたは友達を作り、自分をよく知ってもらい、興味を持ってもらう。そして、たまに商品を紹介してみる。

 

これがSNSを使った商売の順番です。

 

大量生産時代のビジネスモデルを引きずっている多くの人は、商品を大量に作った後、どこに売ろうかと悩んでいます

 

本来、お客様がいてお客様が欲しいモノ、役に立つモノを提案するのが順序となりますが、商売で悩んでいる人達はお客様を作らず、いいものを作れば売れるだろうと言うことで、最初にモノ作って、それからお客様を探しています。

 

同じ様な考えの人が多いので、世の中には、同じようなものが溢れ、単にいい商品を作っただけでは売れない状態になっています。

 

いい商品を作った!

 

だけど売れない。(涙)

 

さて、この悪循環から脱出することは出来るのでしょうか?

 

この状況を変えるにはどうすれば良いのでしょうか?

【2.本書のポイント】

ビジネスというのは、奇をてらうものではなく、お客さんというか友達から「あなたが作ってくれたモノだったら私買うわ」と、そういうところから始まるものなんです。


楽しませたい 喜ばせたい 役に立ちたい 売るより先に、根底にこういう思いがあった。その上での「売れたらいいな」です。


いいものを作れば売れると思っている人が多いけれど、そうではなく、人は人でモノを買うんです。ものはどれも似たり寄ったり。だから人が浮かび上がってくるんです。


本当は、自分が知らないだけで、自分が提供している商品やサービスで、他人の人生を幸せにしているんです。


仕事はお金を稼ぐ目的にするものではなく、誰かを喜ばせるためにするもの。その結果として、お金をもらっているんです。


単に物だけ売っていたのではダメだってこと。そこに体験がセットになっていないといけない。体験には楽しさとか感動がないといけない。


誰でも関係性をつくっていけば、共感して、さらに買ってくれる「共感購入者」を得ることができるんです。


スマートになって売れないで潰れていくか、格好悪くてもやりたいことをやって伸びていくか、どっちを選ぶかはあなたたち次第ですよとボクは言いたい


どうせ買うんなら好きな人から買いたい


自分の商品・サービス、仕事を愛しているかどうか
お客さんのことを本当に考えているかどうか


お客さんに楽しんでもらいたいという思いが常にある。それをやり続けた結果、お客さんが勝手に紹介してくれるようになった。


表面だけをマネてもダメで、もう一つ深く入ったところの「個」を出すというところをマネしてほしい。


一緒に楽しむ→関係性を作る→たまに売ってみる→お客さんを選べる


あなたが一番気に入って、人に使ってもらいたい商品はどんなものか。それがどんなにいいものなのか、それによってどんな体験がもたらされるのか、うんちくを熱く語ること。それしかありません。


見返りなんか求めない無償の愛こそが本当の愛です。


お客さんは店名とか会社名とかに興味はないし、覚えてもいない。覚えているのは人なんだ。あなたをめがけてお客さんが来てくれるようにならなきゃダメだよ


メガネのオンデーズは、ツイッターかインスタのフォロワーが1万人以上いたら基本給に5万円プラスされると言う「インフルエンサー採用」というのがあるくらい SNS は当たり前になっている。


どんどん範囲を狭めていけば、その中でナンバーワンになれるんです。


失敗を恐れて発信しないのは最も避けるべきこと。それこそが本当の失敗なんだと思う。


批判も一理あると思って聞くことで、自分が成長できるんです。


【目次】
はじめに
第1章 僕がやった SNS での「売り方」
第2章 「この人から買いたい」に至るまで
第3章 確立した「ケイスケオクノヤ」という業態
第4章 信頼を稼ぐからお金を稼げる
第5章 購入につなげる僕の SNS 発信術
おわりに

【3.本書の感想】

短パン社長と聞いて、ユニークだなと思った方、あなたは、短パン社長のお客様になる資格があります。(笑)

 

ツイッターまたはグーグルで#短パン社長で検索すれば、たちまち短パン社長の世界に入れますので、是非お試し下さい。(笑)

 

今回の商売は、コミニティを作るということで、スナック(ママと常連客)タイプのビジネスモデルとなっています。

 

これからはモノがあふれる時代なので、同じモノを作っても売れません

 

お客様が買う理由、買う意味があるモノが売れる時代になります。

 

買う理由とは?

 

それは売っている人です。

 

売る人の個性に合うお客様が買っていくスタイルになります。

 

今後は、売る人自身が、人とは違う事をしていく必要がありますね。

 

規模的には昔の個人商店みたいになるかもしれません。

 

今後は、商品を買いに商店に行くのではなく、その店主に会う為に商店に買いに行くそんな時代になると思います。

 

最初は、著者もさっぱりでした。

 

そこから、関係性を構築することで、商売が広がってきました。

 

ご商売が伸び悩んでいる方ブログを運営されている方は是非ご参考下さい!

「いいね」を購入につなげる 短パン社長の稼ぎ方

 

ちなみに短パン社長はこんな人です。

 

【4.関連書籍の紹介】

著者のエクスマ(エクスペリエンスマーケティング)の師匠の本です。

この本の中では、お客様との関係性を構築できた沢山の事例が紹介されていて、とてもワクワクします。短パン社長もこの本で紹介されています。

www.fukuikeita21.com

 

 SNSとどのように向き合えば結果が出せるのか?モテクリエイターゆうこすが赤裸々に手の内を明かします!

www.fukuikeita21.com

 伝統的なセールスで伸び悩んでいる方はこちらをご参考下さい。

www.fukuikeita21.com

【5.これ読んで欲しい本!大募集!(現在は終了しています)】

という訳で、私もこの本を読んで、気づきが得られました。

 

短パンが好きになった訳ではありません。(笑)

 

いつもは、自分が読みたい本ばかり読んでいますが、一度、このブログを見て頂いている皆様から、皆様が知りたい本、紹介して欲しい本をお伺いしてみたいと思います。

 

そこで、私に読んで欲しい本を募集したいと思います。

 

4月4日(土)から4月17日(金)までの募集期間で、ご希望が一番多い本を読んで書評を載せたいと思います。

 

遅くともGW明けには書評を掲載する予定です。

 

例えば、

今話題なので、中身をよく知りたい本。

気になっているが読む暇がなくて、読めていない本。

めちゃくちゃいい本なので、多くの人に知って欲しい本。

自分の人生を変えた本。

などなど、ジャンルは問いません。

 

ご希望の1冊をご応募下さい。

 

ご応募は、「ブックマーク」または下記の「コメントを書く」からお願いします。

 

たくさんのご応募お待ちしています!

 

最後までお付き合い頂きましてありがとうございました!

 

【6.追伸 短パン社長より】

短パン社長より、ツイッターに「いいね」を頂きました!

f:id:bkeita:20200405141722p:plain

短パン社長ありがとうございました!