京都のリーマンメモリーズ

京都で働くサラリーマンです。東寺や書籍の紹介をします。

「できる人になる」成功の秘訣 ユルゲン・ヘラー 主婦の友社

スポンサーリンク

f:id:bkeita:20190623183914j:plain

 いわゆる成功本です。
 
こちらにも、成功本に共通することがいくつも書かれています。
 
この本の特徴は著者がドイツ人であるため、米国の物とは少し違うテイストを感じます。
 
米国の成功本よりも、現実的と言うか、堅い感じがします。
 
米国のものは、目標を紙に書け!そして成功している姿を想像しろ!それで成功は間違いない!みたいな感じがあります。
 
こちらのドイツ人が書く成功本では、成功の基礎として知識習得の必要性を力説しています。
 
ドイツ人が賢いのはこういう教えと言うか、文化を受け継いでいるからなのかなと思いました。
 
言っていることは成功本に共通することがほとんどなので、なるほどおっしゃる通りだと思います。
 
理解はできても、なかなか実行には移せないのが悲しいところですね。
 
そして、何冊も成功本を買っては読んで、「そうだ!そうだ!」と言う事の繰り返しになっています・・・
 
もちろん、今回も「そうだ!!そうだ!」です。(笑)
 
ポイントは以下です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
科学者たちは厳密に分析はするが、実は事実を確認しているだけである。それに対して、空想的で非常識な人たちは、「新しい」事実を創造している!
 
成功者は、あまり重要でない事は後回しにして、重要事項を先に実行している!
 
ある人が静かに言った。「『ぜひとも手に入れたい』と言う言葉は強力だ。この言葉を発すれば、星を空からもぎ取ることもできるんだ」。
 
成功してない人間は、本当は社会に迷惑をかけているのだ!
 
自分ができる最上のことを目指そう!
 
世界は、高い目標を目指して陽気にに歩いていく人たちのためにある。
 
強い自信を持つことができる方法
1.目標を設定する
2.自分の成功体験を書く
3.人に感謝する
4.ポジティブな人付き合いを大切にする
5.「正しい」メディアを利用する
6.自己暗示にかける
7.ハッピーになろう
 
喜びと楽しみは心の栄養だ!
 
あなたの心の中には、他の人の心に点火したいと思うものが燃えていなければならない
 
「常識でないこと」こそ成功するためには重要な条件なのである
 
不安は毒のようなものだ。多すぎると致命的たが、少量ならば薬のようによく効くことがある!
 
不安がない人は目標が小さい人だ
 
人間にとって最大の発見のひとつ、そして最大の驚きのひとつは、今まではこわくてできないと思っていたことが、「できる」とわかることだ!(ヘンリー・フォード)
 
人は誰でも、「知識」を獲得さえすれば、自分を変えることが出来るのである。
 
私たちが必要しているのは次の2種類の知識なのだ
1.特殊な専門知識!
2.人間についての知識!つまり他人を感激させ、やる気にさせる能力
 
自分への投資こそ、最良の投資だ!
 
ひとつの分野の専門家になることがどれくらい重要かが分かる。人は専門家の言うことを信じるものだ!だからあなたは専門家になる必要がある!では、どうすれば専門家になることができるのか?知識を増やすことだ!学ぶことだ!
 
知識に投資すれば、最上の利子を得ることができる。(ベンジャミン・フランクリン)
 
楽しくないことを、人は労働と呼ぶ。(ブレヒト)
 
あなたも楽しい仕事をするようにしよう。人生はとても短い。つまらないことをやっている暇は無いのだ。
 
いつも「もちろんできますよ。問題ありません!」と言うことだ。この言葉を何度も言い続ければ、時間が経つにつれて、実際にあなたの言った通りになっていく。
 
人生には、自分で努力して手に入れた以上の意味は無いのだ。(ブルーノ・ベッテルハイム)
 
健康な人でもお金がなければ、なかば病人だ! (ゲーテ)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「自分への投資こそ、最良の投資だ!」これは、今、自分がそう信じています。

 

いろんな投資がありますが、まずは自分に投資をして、自分で稼ぎたいと思っています。

 

「楽しくないことを、人は労働と呼ぶ。」これは、まさにそうですね。

 

仕事を楽しんで、楽しんで稼ぎましょう!