京都のリーマンメモリーズ

京都で働くサラリーマンです。東寺や書籍の紹介をします。

フィンランド、再び世界一幸福な国に選ばれる( #DMM英会話 )

スポンサーリンク

今日のDMM英会話4時AM

講師 レイン フィリピン 24才 4.95(ユーザ評価 最高5)

 

1年ぶりの受講。先生から、1年ぶりだ、覚えているか?と言われましたが、覚えていたら、受講しなかったと思います。(笑)

 

評価が神様レベルなので、どうかなと思いましたが、映像がとても暗く、洞窟に住んでいる人と話しをしているような感じでした。

 

授業の終わりに、私の事を忘れるな、1年以内に会いましょう。私のことを忘れないでねー!ですって。

 

暖かい国の明るくて感じのいい先生ですが、画像の暗さに気分が沈んでしまいます。機会があればまた。(笑)

 

デイリーニュース

https://assets.app.engoo.com/images/CCEj8OOiQ42sKS5NyAxMGVjuY3p4yABXNaKzrVBev9O.jpeg

https://assets.app.engoo.com/images/CCEj8OOiQ42sKS5NyAxMGVjuY3p4yABXNaKzrVBev9O.jpeg

Finland Named World's Happiest Country, Again
フィンランド、再び世界一幸福な国に選ばれる
 

For the second year in a row, Finland has been named the happiest country in the world by the World Happiness Report.

 

フィンランドの世界一は2年連続だそうです。

 

The report ranks 156 countries by how happy their citizens are. The report looks at a number of factors including economic wealth, life expectancy, freedom, and levels of government corruption.

 

 幸福度を測る要素は、経済的豊かさ、平均寿命、自由、政府の腐敗の度合いその他様々な要素があるようです。

 

The index showed the other Nordic countries also did well again this year, with Denmark, Norway and Iceland taking the next spots. The remaining top ten nations were The Netherlands, Switzerland, Sweden, New Zealand, Canada and Austria.

 

デンマーク、ノルウェー、アイスランドが次に続き、他の北欧諸国も再び良い結果だった様です。の濃く上位10カ国は、オランダ、スイス、スウェーデン、ニュージーランド、カナダ、オーストリアでした。

 

この手のデータを見るといつも違和感を覚えますが、私だけでしょうか。

 

北欧の国は、いつも幸福度が高いですね。そんなにいいんですかね。

めっちゃ寒そうですけどね。

 

一度住んでみたいと思います。

 

米国は経済成長にもかかわらず18位から19位へ下がりました。ランクが下がった理由は、電子機器やソーシャルメディアに費やしているからだそうです。

 

そんな理由ってありなんですか?という感じですね。

 

最下位は南スーダンで、次が中央アフリカ、アフガニスタンだそうです。

 

最下位の国からすれば、調査して、幸福でない国だと分かったら、細かく説明している間に、早く助けてよっ!て感じでしょうね。

 

同情するなら金をくれ。(安達祐実風)

 

ちなみに日本は58位、フィリピンは69位でした。

 

今、自分はとても幸せなので、もし、日本が1位になれば、自分はどれだけ幸せな状態になるのでしょうか?

 

個人と市民の平均は違うとは思いますが、大抵の日本人は、欲を出さなければ、幸せな環境にあると思いますけどね。

 

幸せって何なんでしょうね。

 

先生からこの記事のリンクを頂きました。

ご興味のある方は是非御覧ください。

worldhappiness.report

24時間対応オンライン英会話、お手軽に始めるならはこちら!

 

 6ヶ月で気軽に英語が話せると評判の教室はこちら、京都と東京近郊の人はお得かも↓

へシルイングリッシュ