京都のリーマンメモリーズ

京都で働くサラリーマンです。東寺や書籍の紹介をします。

米国への移民、ワシントンの貧困者に食事を提供( #DMM英会話 )

スポンサーリンク

今日のDMM英会話 4時AM (サボリ、寝坊のため)

講師 オリヴェラ 22才 セルビア 4.82(ユーザ評価 最高5)

 

寝坊の為、受講出来ず。

 

目覚まし鳴ったんかな~。

 

昨日、飲みすぎんかな~。

 

ここで一句

 

寝坊して 誓うはいつも 酒やめよう

 

 

前回受講したのが10月になっていたので、久しぶりの予約でした。

 

約半年振りの受講だったはずですが、また、お預けになってしまいました。

 

メモを見ると前回は、Dr.スランプアラレちゃんの話をしていたみたいです。

 

どんな話の流れでそうなったのか、覚えていませんが、先生がアラレちゃんみたいなメガネを掛けていたのかも知れません。

 

このアニメが出た時は衝撃的でしたね。

 

今でも覚えています。

 

あのぶっ飛び具合。

 

また、今度、久しぶりに見てみようと思います。

 

デイリーニュース

https://assets.app.engoo.com/images/F87r3WOzv9bZL14tnxXtz4FfmRVtJGbCoy2tzNvuqCI.jpeg

https://assets.app.engoo.com/images/F87r3WOzv9bZL14tnxXtz4FfmRVtJGbCoy2tzNvuqCI.jpeg

 
US Immigrant Feeds the Needy in Washington
米国への移民、ワシントンの貧困者に食事を提供
 

A Pakistani immigrant who came to the US as a young adult to find a better future is now helping feed the homeless in his restaurant in Washington, D.C.

 

パキスタンから移住してきた人が、自分のレストランで、貧困者に食事を無料で提供しているそうです。
 

When Kazi Mannan came to the US in 1996, he could only dream about success. Now, after years of hard work, he owns a popular Pakistani-Indian restaurant called Sakina Halal Grill near the White House.

 
彼は、裸一貫で1996年に米国に来て、成功する夢を抱いて、数年間必死に頑張って、やっとの思いでレストランの経営者に成りました。
 

The restaurant offers free meals to the homeless and anyone else in need. Mannan says he helps the needy because he knows what it's like to grow up poor and hungry. He says giving is his way of following the ideas of Islam.

 

必要な人には誰にでも無料の食事を提供しているそうです。貧困者とお腹をすかせた人を助ける事は必要と考えています。そして、イスラム教の教えにも則っていると言っています。

 

無料で食事を提供し続けているというこの態度が素晴らしいと思いました。

 

自分が苦労したからその気持を忘れず、自分が裕福になっても恵まれない人に与える事は、なかなかマネ出来ないと思います。

 

いずれ、自分は、お金持ちになると思いますが、沢山、貧しい人、特に、環境が恵まれない人を助けられるような人になりたいと思います。

 

そんなことを言う人に向かって、大金持ちで有名な斉藤ひとりさんは、「寄付をする気持ちが本当にあるのなら、大金持ちになったらするというのでは無く、今したら?」 おっしゃいます。

 

グサッ。いいところ突きますね。

 

自分は、人助けが1番では無いんでしょうね。

 

お金持ちが先か?人助けが先か?

 

お金持ちになると、自分を助ける事になります。

 

まずは自立が大事です。

 

迷わず、お金持ちに成りましょう!(笑)

 

24時間対応オンライン英会話、お手軽に始めるならこちら!

 

6ヶ月で気軽に英語が話せると評判の教室はこちら、京都と東京近郊の人はお得かも↓

へシルイングリッシュ