京都のリーマンメモリーズ

京都で働くサラリーマンです。東寺や書籍の紹介をします。

大発見!新幹線車内販売の「高価サンドイッチ」を売るお店!

スポンサーリンク

先日、出張で、京都から名古屋まで新幹線に乗りました。

 

わずか35分の距離ですので、普段は車内でワゴンサービスを利用する事はありません。

 

しかし、先日は朝食を食べておらず、お腹がすいていたので、車内販売を利用することにしました。

 

車内放送で「モーニングセット、ワンコインで500円。是非お召し上がり下さい」とアナウンスがあったので、普段から少し気になっていた事もあり、このモーニングセットを注文しました。

f:id:bkeita:20190310081231j:plain

こちらがそのサンドイッチとコーヒーです。

 

見た目は普通です。

 

サンドイッチもコーヒーも味は共に普通に美味しいです。

 

 

f:id:bkeita:20190310081648p:plain

しかし!

 

ここで驚いたのが、このサンドイッチです。

 

値段を見て下さい!

 

定価で買うと410円もするんです!

 

この価格、今の時代に410円って暴力的ですよね。

 

コーヒーが車内販売定価320円として、定価で買うと合わせて730円もします!

 

高い!高い!高い!

 

これ定価では絶対に買いませんよね。普通。

 

もしも、これと同じ様なセットをセブンイレブンで買えば300円ちょっとで買えます。

 

だから、お客は駅のコンビニで買ってくる→車内販売は売れない→車内販売やめる→車内の楽しみ減る。

 

・・・になってしまうのでしょうね。

 

このご時世にこのサンドイッチは本当に410円で売っているのでしょうか?

 

また、一体どこで410円で売っているんでしょうか?

 

定価を高くして、モーニングセットにお得感を出しているだけではないでしょうか?

 

と、ずっと疑問を抱いていました・・・

 

そ、そしたら、後日、偶然に見つけました!

 

下の写真

f:id:bkeita:20190310081332j:plain

全く同じ商品が陳列されていました。

 

それはなんと、東海道新幹線の東京駅構内の売店に売っていたのです!

 

紛れもなく、同じタイプのサンドイッチです!

 

これです。これ!

 

こんなに、数日のうちにで見つかるとは思いませんでした。

 

疑問を持つと答えが見つかる。

 

とか、求めよさらば与えられん。

 

とか、言いますが、まさにそんな感じがしました。

 

とても、感動してしまいました。

 

感動はしましたが、もちろん買いませんでした。(笑)

 

ここで不思議な体験をしました。

 

このお弁当コーナーは、沢山お弁当がありますが、大変高価(概ね1000円以上)です。

 

ですので、お弁当コーナーのラインナップの中では、この410円のサンドイッチがとてもとても安いんです!

 

時間に追われてこのお弁当売り場に来て、しかもあまりお金を出したくない場合は、迷わずこのサンドイッチを買ってしまいます。

 

410円であっても、ありがとうサンドイッチ!って感じの値段なんです。

 

今、写真を見直しても、やっぱりこのサンドイッチは高いと思います。

 

しかし、このサンドイッチが安く感じる瞬間があるという、そんな不思議な体験でした。

 

東海道新幹線の東京駅構内のお弁当売り場は、値段が高くてもよく売れています。

 

特にこの売場は、新幹線に乗り込む前に、お弁当を買えるほぼ最後の売店になります。

 

ここで買わないと、いつお弁当にありつけるかわかりませんという場所になります。

  

だから、高くても飛ぶように売れています。

 

410円のサンドイッチが安く感じる瞬間があるなんて・・・

 

今回、このサンドイッチに出会えてとても勉強になりました。

 

もし、今度このサンドイッチが食べたくなったら、東京駅の売店ではなく、やっぱり、車内のモーニングセットを利用すると思います。

 

今度は、ゆっくり味わって食べたいと思います。(笑)