京都のリーマンメモリーズ

京都で働くサラリーマンです。東寺や書籍の紹介をします。

2021-02-11から1日間の記事一覧

【書評】私とは何か 「個人」から「分人」へ   平野啓一郎  講談社現代新書

【1.本書の紹介】 【2.本書のポイント】 【3.本書の感想】 本書は「日蝕」で第120回芥川賞を受賞された平野啓一郎さんの作品です。 この方は、小説家で数々のヒット作品を生み出していますが、今回は、みなさんも1度は悩んだことのある問いに対して、持論を…