京都のリーマンメモリーズ

京都で働くサラリーマンです。東寺や書籍の紹介をします。

【書評】訂正する力 東浩紀 朝日新書

今週のお題「あんこ」 あんこといえば饅頭ですね。幼いころはあんこが苦手で、食べられませんでした。だから、大人になるまでは、ずっと、あんこは苦手だと言っていました。しかし、大人になると、しらない間に食べることができるようになっていました。不思…

【書評】ホメ出しの技術 澤田智洋 宣伝会議

" data-en-clipboard="true">今週のお題「練習していること」 " data-en-clipboard="true">練習していることは、感謝することとホメることです。この2つは簡単なようですが、実際やろうとするととても難しいです。おそらく、恥ずかしいなど感情の壁があって…

【書評】「アート思考」の技術 長谷川一英 同文館出版

" data-en-clipboard="true"> 【1.本書のポイント】 【2.本書のポイント】 【3.本書の感想】 【4.関連書籍の紹介】 今週のお題「卒業したいもの」 春は花粉症のシーズンですね。私は、最近軽度の花粉症になっています。花粉症のつらさは、花粉症になってみな…

【書評】日本製鉄の転生 上阪欣史 日経BP

" data-en-clipboard="true"> 今週のお題「小さい春みつけた」 春と言えば暖かいというイメージがありますが、熱闘している場所がありますね。それは、そう、甲子園です。春の選抜高校野球大会ですね。ここでは、日本の高校野球球児が頂点をかけて熱戦が繰り…

【書評】ウルトラ・ニッチ 浜田寿人 ダイヤモンド社

今週のお題「大発見」 デフレの世の中が普通だと思っていました。しかし、物価が上がらないことにある種居心地の良さを感じている間に、世界の中で日本の経済力が落ちてしまいました。コスパという言葉、これが良くないことを発見しました!この言葉が、日本…

【書評】瞬読式時間術 山中恵美子 三笠書房 

" data-en-clipboard="true">今週のお題「習慣にしたいこと・していること」 " data-en-clipboard="true">習慣にしていることは、読書です。読書をしていて疲れてきたり、読書に飽きたりすると、読書の本を読んでモチベーションを上げています。もっと早く読…

【書評】一流ファシリテーターの空気を変えるすごいひと言 中島崇学 ダイヤモンド社

" data-en-clipboard="true"> 今週のお題「大移動」 大移動といえば、机の上に知らず知らずのうちに溜まってくる本の大移動をしました。本を机の上から床の上に動かすのが第1ステップ。本棚の隙間を開けるのが第2ステップ。床から本棚に移動させるのが第3…

【書評】やりたいことが絶対見つかる神ふせん 坂下仁 ダイヤモンド社

今週のお題「ほろ苦い思い出」 ほろ苦いと言えば、やっぱりコーヒーですね。私は、コーヒーを毎日飲んでいます。ブラックで飲むので苦いのですが、お供に食べるチョコの甘さがコーヒーのおいしさを際立たせているような気がします。スイカと塩の関係と同じか…

【書評】ハッとする言葉の紡ぎ方 コピーライターが教える31の理論 堤 藤成  祥伝社新書

今週のお題「元気を出す方法」 元気を出す方法は、元気になる本を読むことです。落ち込んだ時は、ストーリーよりも、スポーツ選手や歴史上の人物の名言にふれると、元気がでます。言葉には、力がありますね。今回は、思わずハッとしてしまう言葉の紡ぎ出し方…

【書評】ユーザーファースト 穐田誉輝とくふうカンパニー 野地秩嘉 プレジデント社

" data-en-clipboard="true">今週のお題「最近おいしかったもの」 " data-en-clipboard="true">先月の新年会で牛タンを食べました。最近は肉派から魚派になっているので、私の舌は大丈夫かなと思いましたが、美味しかったです。居酒屋など外食する時のお店探…